月草雑記帳

スポンサー広告


スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TB(-) | CO(-)  *Edit

創作文章(特撮系)


違います願望じゃないです


風邪ひきです。


リンパ腺?腫れてる感じ、喉痛い。←五七五


節々が痛い。あと目が潤む。でも熱はない。37度すらないからな…頭悪い。あ、元からか。
大学行った。病は気から。ついでに捏造書いた。転んでもただでは起きない!


でも一気に書いたからやっぱりぐだぐだ感がいなめない。勘弁してください。16日ぶりの捏造がこんなんですみません。よろしければどうぞ。あ、海賊ネタです。


最初に言っておく!ツッコミ禁止!
…うん、ぐだぐだ、すみません。





『星のおまじない』


「…アイム。」
心配そうな声にうっすらと目をあけると、コップを持ったルカがこちらを見ていた。
「水、飲める?」
「…はい。」
上体を起こし、コップを受け取る。乾いた喉に水が気持ちいい。
「具合、どう?」
「だいぶいいみたいです。ありがとうございます。」
風邪をひいた自分が情けなくて、アイムは小さくそう答えた。
「…起きられる?」
「え?はい。」
「じゃ、そーっとね。」
ルカは布団から出たアイムに上着をかけると、広間を隙間から覗いた。アイムも戸惑いながらもそれに倣う。
「……じゃないですか!」
鎧の大声が聞こえる。見えたのは、鎧に怒鳴られ耳をふさぐマーベラスと腕を組んだジョー、それに鍋を持ったハカセの姿だった。


「マーベラスさん、もっと真面目に!」
「鎧、無駄だ。コイツは風邪をひかないからな。」
「ま、そういうこった。それに、身体の不調なら肉食って寝りゃ治るだろ。」
「だからそれはマーベラスさんだけですって!」
「うーん…やっぱりマーベラスはアテにならないや。ジョーは?」
「…確か…薬の他にアドツを」
「アドツ?何それ。ジョーの星の特産品?」
「ああ。木の実だ。」
「鎧、地球にある?」
「うーん…果物ならいろいろありますけど…どんな色で形ですか?」
「白色で真四角。これくらいの」
「そんな奇妙な木の実はありません!」
「そっかー。僕の所は完全に薬頼みだったからなー。」
「とりあえず粥は出来てるんだから食わせて寝かせりゃいいじゃねえか。」
「またそんな乱暴な…。」
「ま、それしかできないだろ。」
「そうだね。アイムが起きたら聞いてみよう。」


「…?」
「みんなで、どうやってアイムを看病すればいいのか考え中。」
「え?」
くす、とルカが笑う。
「心配でしょうがないみたいよ。大人しくしててくれるのが一番なのにね。」
「…いえ、嬉しいです。」
言葉通りの表情を見て、ルカがアイムの肩を押す。
「戻ろっか。何か食べられそう?」
「はい。あの、ルカさん。」
「ん?」
アイムが恥ずかしそうな顔になる。
「私の星では、その…」


「あんた達まだやってんの?お粥は?」
ルカの声に4人が騒ぐのを止める。
「あ、できてるよ。アイムはどう?」
「だいぶ調子いいみたい。あ、それからさ、アイムの星の治療法聞けたよ。」
「え?本当?」
「ま、どっちかというとおまじないだけど。」
ルカが4人を手招きする。男4人は首を傾げながらもそれに従った。
寝室では、また眠ったらしいアイムが寝息をたてている。ルカはそっとアイムに近付くと、頭に手をのせた。
「は~やく元気にな~あれ。」
言葉に合わせて頭を優しく撫でる。4人はポカンとそれを見ていた。
「…なんだそりゃ。」
「昔から、風邪ひいたときにやってもらってたんだって。沢山の人にやってもらえれば、それだけ早く治るみたい。だからホラ、あんた達も。」
ハカセから鍋をぶんとり、背中を軽く蹴る。ハカセはブツブツとルカに苦情を言いながらも、アイムの頭に手を置いた。
「は~やく元気にな~あれ。…これでいい?」
「『痛いの痛いの飛んでいけ~』みたいな感じですね。」
「はい、鎧の番。」
ルカに急かされ、鎧もハカセと同じようにする。
「OK。じゃあ次は…」
目をそらす二人組の腕をつかむ。
「出来ないなんて言わないわよね?ジョー、マーベラス?」
「…歌は苦手だ。」
「口に出さなくてもいいから。ほら。」
ルカにつつかれ、ジョーは苦い顔をしてベッドの横に立ち、ゆっくりと動きを真似た。
「はい、じゃ、最後。」
思い切り渋い顔をしていたマーベラスは、それでもアイムの頭をゆっくりなでた。
「よし!じゃあ、解散!あたしもお昼食べたいな~。」
「なんだったんだ…」
ブツブツ言うマーベラスと眉をひそめたジョーを押し出しながら、ルカは軽く振り返って片目をつむる。
「おやすみ、アイム。」
パタンと閉じられたドアの向こうは、アイムは顔を赤くしたまま眠っていた。

スポンサーサイト


TB(0) | CO(0) *Edit

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
 ◆Home  ◆作品*  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。