月草雑記帳

スポンサー広告


スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TB(-) | CO(-)  *Edit

創作文章(特撮系)


何かがキタ!


今日はやっとたまってた二つ分のゴーカイ&フォーゼ見れました!見ました!!


いや~あんな佳境に入ってたんでしたね忘れてましたよ!!
ときめいた!物凄くときめいた!!明日はリアルタイムで見れるはず!!
まあフォーゼは無理だけどね!いいんだあっちはまだクライマックスじゃない。
フォーゼと言えば髪をおろした主人公の別人っぷりが忘れられません。普通にイケメンじゃん。


あまりのトキメキに捏造熱がぶわーきましたよ!今日は一日暇だった事もあってね!
いよいよアレです。大長編が凄い事なってきました。これどう収拾つけるんだろう(笑)。
このまま特撮熱冷めるんじゃないかって心配してたんですが無用のようです。よかった。


それで、勢いのまま捏造書いてみました。
誰もが考えたであろうこの捏造!!
今日が賞味期限!
そして50話?だっけ?のネタばれありっ!!
それでもよろしい方のみどうぞ。
あ、そういえばゴーカイです。





「此宇宙終」


「お前たち、覚悟はいいな。」
 静かな空間に静かな声が響く。声の主と、その隣に座る者以外が頷いた。
「どんな世界なんだろうな、スーパー戦隊のいない世界って。」
 そう呟いた千明に、茉子が答える。
「私たちなんて存在からして怪しいわよね。だって、おかあさんもスーパー戦隊なんだもの。」
「ほんならうちら、出会ってへんことになってまうん?」
「いや、それどころかこの世界に生き続けられるかすら…定かではない。」
 ことはと流ノ介のつぶやきに、源太が珍しく真剣な表情で問う。
「…でも、みんな賛成したんだな。ザンギャックのいない世界を…望んでくれること。」
「…ああ。ここで自らの身を案ずるような侍は必要ない。そうだろう、丈瑠?」
「はい。どちらがより良いかなど、考えずともわかること。」
「…でもさ、俺やっぱ嫌かな。こうしてここにいれないこと。」
「千明!何をいまさら!」
「うちも嫌やわ。」
「ま、そりゃそうだよな。な、茉子ちゃん?」
「…そうね。嫌だって思う権利くらい…あると思うわ。」
「う…それは、そうだが…」
「…丈瑠。お前はどうだ?」
「俺は…」
 言葉を止めた丈瑠に代わって源太が笑う。
「しっかし複雑な問題だよな。俺がいなくなっても皆が幸せならいっかって気もするけどさ、俺が居なくなって、俺の大事な皆もいなくなっちゃうんだったら、なんの為なんだかわかんないし。」
「源太!世界の平和の為だろう!?」
「そうだけどさ。…俺にとっての世界は、この宇宙じゃないんだって。」
「…やめようぜ、口に出すのはさ。なんかへこむじゃん。」
「そうね。もう、待つことしかできないもの。」
 茉子の声にまた沈黙が続く。
「…どんな世界になるんかなあ。ザンギャックがおらんくて、平和で…」
「あの者たちが望むならば、きっと平和なだけではないだろう。」
「だな。なんていうか、こうワクワクするような事もあって。」
「でも簡単に戦争なんて起きたりしない。子どもたちが笑えるような。」
「ああ、良い世界だな。」
 皆で笑い合う。その笑いは、どこかぎこちない。


「…俺は。」
 静かに口を開いた丈瑠を、全員が見た。
「この世界を守ることに異論はない。…一度は守り切れなかった世界だ。責任を取ることになっても…文句は言えない、と思う。」
 一度言葉を切って、丈瑠はそれぞれの表情を観る。
「だが、『宇宙最大の宝』を発動した後の世界が同じ世界だとは思えない。別の、世界だ。俺が…守りたい世界じゃない。」
 それでも、と丈瑠は続けた。
「俺たちにはもう、何もできはしない。ここまでレンジャーキーを集めて、ここまで戦ってきたのはあいつらだ。俺は、あいつらに…」
 少し迷うように目を閉じ、それからゆっくりと瞳に光を宿す。
「命を預ける。」
 その言葉に、その場にいた6人が微笑んだ。
「そうするか。」
 ようやく訪れた笑顔に、迷いはなかった。








ーーーーーーー
あとがき?
それぞれの戦隊がそれぞれにいろいろ悩んだんだろうな~と思いました。
で、どういう結論を出すんだろう、と考えてみた侍バージョン(いや他にはないけどね)。
あんまり結論出せてないかもしれないけど…「命を預ける」は真剣の中ではやっぱり特別な決意なんじゃないかなと思うんです。
ニュアンスだけでも伝わるといいな!!
あ、タイトルは「此の宇宙の終わり」と読んでください。うん、なんかもう流石に漢字の限界を感じるわ。
そしてこのことがコラボの時に影響を与えそうだな…とこっそり呟いておく!!

スポンサーサイト


TB(0) | CO(0) *Edit

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
 ◆Home  ◆作品*  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。