月草雑記帳

本・マンガ・映画・ドラマなど


乙嫁語りを語らせてーーーーー!!!


こんにちは!拍手ぱちぱちありがとうございます!
大学に実習にとやらなきゃいけないこと山積みです!
なのに森薫さんの「乙嫁語り」の四巻が出てしまって…もう…誰かと語りあいたくてしょうがない…!!
どうにも相手がいないのでちょっとここで語ります。四巻までのネタばれありです。


ちなみに、「乙嫁語り」とは現在四巻まで出ている漫画です。
イラストの細かさが半端ないです。観る度にもだえます。
内容はえっと…「山を越えてやってきた美しい花嫁のアミルは20歳。彼女をめとった花婿は、弱冠12歳の少年カルルク。8歳の年の差を越えて、ふたりは愛を育んでいく・・・・・」だそうです(1巻帯より)。
19世紀中央アジアカスピ海周辺の地方都市あたりのお話なのです。
恋愛もの…ですね。日常漫画でもあるけど。
あんまり台詞が無くて、絵で魅せる漢字の漫画です。ちとお高いけど買う価値あると思う!
ちなみに私は前作「エマ」を大学の先輩に借りてからのファンだ(笑)。


では!内容に入らせてください!!






どうやって語ろうかな…とりあえず…カップル別に(笑)


・アミル&カルルク
アミルさんかわいいよアミルさんかわいいよ!!
あの「大きな子ども」っぷりがかわいいなあもう!!現代日本にいたらなごむだろうけど…社会に適応できそうにないかな。でも人の気持ち読むのは得意だもんね。
カルルクさんの言葉にいちいち頬を染めて嬉しがってるのが素敵だと思う。
そしてカルルクさん半端なくカッコいい!やばい12歳にときめく(苦笑)。
こっちは「小さな大人」って感じですねー。さりげなく細やかに周りを気にしてるその対応がかっこよすぎる。しかも見た目かわいいて。どうすれば…?!
ていうかさ!カルルクが地味にカッコいい台詞言いすぎなんだよ!乙女ゲー顔負けだよ
「僕は素敵だと思うけど」とか!
「アミルは僕と結婚したんですから、どうするかは僕が決めます」とか!!
「僕はアミルの事返すつもりもなかったし、返さなくて良かったと思ってるけど」とか!!!
こんなん…言わせてみたいな捏造で(言われたいじゃないのかよ)
ちなみにこのカップルに一番萌えたのは2巻の46ページ(ハルガルから逃げる為に馬に二人乗りするシーン)だ。何あそこ!何あのシーン!カルルクが片腕でアミルの支柱に…カルルク力強い!アミル身軽!
そして戦い終わった次の話でカルルクと目を合わせられないアミルが…カルルクの声にすらときめいてるアミルが…乙女っ!ノシノシ
でもそんな愛する旦那様にやることは…鹿を採ってくる(笑)。そこがアミル×カルルク!!


・スミス&タラス
ザ・悲恋組ですね!!私は悲恋物も大好きです!
でもいつかハッピーエンドになるって信じてる。四巻の終わり的に信じてる。
タラスさんの髪の色が(カラーになってないから)わかんないんですけどちょっと薄い?のかな?
タラスさんについては正直あまり語るところもないですが(タラスさんファンのみなさんごめんなさいごめんなさい)、スミスさんは主人公らしいので語りましょう。
とりあえず、彼は典型的な「眼鏡を取ったらイケメン」ですね。傍観者的な役割を持ってるしアジアの慣習にとらわれてないので彼に同調して読むことは結構多いです。しかしあの時計を投げ捨てるシーンは男前だった。
あとあそこ!ハルガルが来た時の「ホォワアアアアアアア」「ギョホヘエエエエエ」「ラアーーーー」には笑わせて…いやいやなんて機転が利くのだと…


・双子&兄弟
いきなり名前なくなった。ごめん、四巻貸し出し中で手元にないんだ。ライラとレイリとサームとサーミなのは覚えてるんだけどね!
ここのギャグっぷりも好きだなー。幼馴染好きにはたまらん。
頬を赤らめた「どちらかと言えば」と「なんとなく」に全てがこもってる気がする。
しかしこの間観たドラマの影響で、この双子、結婚式で入れ替わり実験とかやりそうだと…思ってしまった。
苦労症だけどカッコいいこの兄弟好きだな(じゃあフルネーム覚えてやれよ)。
5巻は結婚式だってさ!楽しみすぎるわ!


・パリヤ&謎の男の子
…名前…まだ出てきてない…よね?
三巻の最後に出てきた子と、いよいよ父親同士でお話し合いが…!!どきどき!
パリヤさんにはいろいろ共感するところが(恋愛話苦手とか、不器用とか!まあ私はパンを作れんがな!)あるので幸せになってほしい。
ていうかパリヤさん!男のハートは胃袋の近くにあるらしいから美しいパンで旦那様を釣ればいいんじゃないかな!?


・兄貴ズかっこええ
アミルの実兄、アゼル&カルルクの義兄、ユスフさんマジかっこいいんですけど!!
アゼルさんはなんかもう…苦労症の臭いがする…!アミルを不器用に可愛がってたんじゃないかなー?
いとこのジョルク&バイマトも好きだが。どっちもアゼルをすごく心配してるのがいいよね!
ユスフさんはアゼルさんに飛びかかった辺りから好きだったんだけど、4巻のオマケ番外編は反則やろ!かわいいいいいいい!!姉夫婦の慣れ染めもよみたいな~エマみたいに番外編集出してくれないかな…ああもうエマ読みたくなってきた!
あ!あとアリさんも好きだよ!ざっくばらんなとこが!


・刺繍刺繍刺繍素敵素敵素敵
この漫画ってイラストの細かさ半端ないとこが良いんだけど、特に刺繍回は…すごいよー…思わず針と糸引っ張り出したもん(5分で挫折)。あんなの出来たらいいのにー・・・。なんかこう…じーーーっくり布の模様だけ見てたくなる。やっぱ一族のは似てるとか…かき分けてはるのかなあ(あまり細かいものを見ていられない性質)。


・彫刻彫刻彫刻綺麗綺麗綺麗
彫刻してるおじいさんと末息子の話が好きです。
むっちゃくちゃ細かくてすっごく綺麗ですよねー!あんな家に入ってみたい(住む勇気はない)。しわがれた手から美しい花やお守りが削りだされていくのがよかった。すごい。自分が不器用だからそういう細かくて綺麗なものにあこがれがあるんだよな…



だいぶ満足しました。
とりあえず………続きを…読ませてください……!!下手したら一年くらいまたなアカンの…!?本誌買いそうだよもう!!
とりあえず、この作品のゆったりした厳しい生活を描きつつ、しっかりした優しい恋愛模様があってっていうこういうのは大好きです。大好きですちくしょうーーー!しかしこれは流石に文章で二次創作は難しそうだ…特に私みたいな大半が台詞になっちゃうタイプはな…。


以上です!
またきっとそのうち続きを語る(笑)。

スポンサーサイト


TB(0) | CO(0) *Edit

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 ◆Home  ◆作品*  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop