月草雑記帳

仮面ライダー電王


さらば電王を考えた


イベントについての記事をまったくあげられておりませんすみません。
何しろ長かったので…何を書いていいのやら。
とりあえず久しぶりに見たさら電について書きたいなあと思ってしまった私はもうだめでしょうか。


さらば電王は私が初めてリアルタイムで見た電王ですので(…まっかっか城もあったけど)、とても印象深い作品です。さとーくん的な意味も込めてね。あれは確かに最後の電王でした。


というわけでさら電の良太郎視点を考えたよ~と言っても別に捏造じゃないし良太郎スキーな私が「やっぱり良太郎ってかっこいいよね!」と言いたいためだけの考察なので読まなくてもいいと思うよ(じゃあ載せるな)!!


もうすぐ超多忙期に入る私のストレス解消におつきあいくださる方のみどうぞ。







とりあえず順を追うと。
朝どこかに向かう途中に拉致られる良太郎君。
最初は寝込みを襲われたのかと思ったけど服着てたし違うよね多分。
おそらくこの時点でぼこぼこにされているのではないかと。
で、その後のイマジン&ゼロノス襲撃時には意識のない状態だったんじゃないかな~と思います。
理由は後で。

そして孫登場&撤収。実はこの辺りから前後があやふやである私。すみません記憶力なくって。
幽霊列車に戻ってから意識が回復し、シロウの計画を(盗み)聞きます。


そこからのVS孫。
この部分が実は前から疑問でした。「良太郎、もっと早く孫を助けてやれよ」と。
ギリギリにならないと(体を)取り返せなかったのかな~とも思ってたんですが、もしも上で「孫がモモたちの味方っぽい」ことがわかっていなかった場合。
孫も変身体でしたし、敵か味方かわからなかったんじゃないかなと考えました。
で、なんか「じいちゃん」呼ばれるし変身解除されたら若い男性だしでとりあえず「助けなきゃ!」みたいな。
ここでイマジン追い出すこともできたんじゃないかと思います。しかしそれはしなかった。
良太郎はおそらくこの時点で全貌はわからないにしても「シロウのやろうとしていることに特異点が必要」であることは理解していて、ここで自分が逃げるとハナさんを狙う可能性やしつこく追ってくる可能性がある。
だったらここで逃げるんじゃなくて、完全に計画をつぶした方がいいと考え、モモにヒントを与えて自分は敵陣で情報収集&計画潰しという作戦をとったんじゃないかと思いました。かっこいいー


「邪魔した」ということで再度ぼこぼこにされる良太郎。ソラともまともに出会います。
そしてここから最終決戦に向けて、ソラの涙や言葉から「シロウを止めることがソラの願い」「ソラの笑顔がシロウの願い」とわかるはず。だったら、良太郎がやるべきことは一つです。
「シロウと止めて、ソラを笑顔にして、今を守る」
こうと決まれば簡単です。
あとはモモたちの力を借りて、シロウを倒すだけ。いつもの電王ですね。


あの名シーンについては最早触れる必要性を感じない(え
今回見直して印象的だったシーンは、シロウが倒される直前、ソラと良太郎が目で会話してるみたいなシーンです。
あそこなんかきゅんと来た。
あと、シロウのコマは「永遠に回り続ける世界」を意味してるのかな~とか思ったらなんかきゅんときた。
良太郎と侑斗の間に言葉はいらないけど(ダブル変身のとこ)、孫には言葉をかける良太郎にもきゅんと来た。過ごした時間が違うんだよ!
要するにきゅんと来たんですね私。


以上です。久しぶりにまともな記事かいたら文章力の低下が著しいな…練習します。
おつきあいくださった方、ありがとうございました。

スポンサーサイト


TB(0) | CO(0) *Edit

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 ◆Home  ◆作品*  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop