月草雑記帳

スポンサー広告


スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TB(-) | CO(-)  *Edit

案内文


月草雑記帳4周年…だって…?


本日、8月11日で「月草雑記帳」は4周年を迎えるらしいです。
まさかこんなに続くとは思いませんでした…っていうか最近はがっつり営業停止状態なんですけどね。
去年の今頃は…ああ、そうでした。「超・電王×侍戦隊」の第三弾に一人テンションあげてたんでした。アレは自画自賛のレベルでしたね。すみませんスルーお願いします。
続編的な何かを考えてはいるんですが…まだお披露目にはいたりませんねえしばらく…。
更におととしくらいの企画が終了していないという衝撃の事実は置いておいて(自覚してるなら何とかしろよ)、今年も企画を考えました。
え?おととしの企画?忘れてください。


ネットサーフィンしてたらたまたまこんなサイト様に出会いました。
モノカキさんに都々逸五十五のお題
そこでほぼ初めてであった「都々逸」にきゅんきゅんきてしまったので、思い切って挑戦したいと思います。
55もあるんですが途中で力尽きると思います!
なるべく同じカップリングではやらないようにしたいんですが…最初からあんまりかっちり決めても守らないのが目に見えておりますので。特撮・漫画・アニメ・小説・友情・恋愛・親子等織り交ぜて書けるだけ書いてみたいと思います。


それでは、更新したらリンクをここにつなげますね!…多分!
歌の後ろについている()の中は小話の元ネタ様です。変更になる可能性も高いですが。
あ、更新順番はランダムです。そして途中でやめるかもしれません。あき(らめ)たらそこが試合終了です。
5周年目指して頑張りますので、今後とも月草雑記帳とリオンをよろしくお願いします。

諦めましたよ どう諦めた 諦められぬと諦めた

あの方恋しや この方愛し 恋と愛とはちがうもの (電王:桜井さん←愛理さん→侑斗)

あの人の どこがいいかと尋ねる人に どこが悪いと問い返す(桜蘭:ハニー×伽名月)

異見聞く時ゃ頭を下げな 下げりゃ異見が上を越す(わーきんぐ:佐藤→八千代)

一寸も はなれまいぞと思うた仲は 主も五分ならわしも五分

嫌なお方の親切よりも 好いたお方の無理がよい (真剣:源太×姫)

色じゃないぞえただ何となく 逢ってみたいは惚れたのか

歌は何う読む 心のいとを 声と言葉で 綾に織る

団扇づかいもお客によりて あおり出すのと招くのと

梅もきらいよ桜もいやよ ももとももとの間が良い

逢うた夢みて笑うてさめる あたり見まわし涙ぐむ

岡惚れ三年 本惚れ三月 思い遂げたは三分間

お酒飲む人しんから可愛い 飲んでくだまきゃなお可愛い

おまえの心と氷室の雪は いつか世に出てとけるだろ (ポケSP:グリ×ブル)

表向きでは切れたと言えど 蔭でつながる蓮の糸(夏目:玄×翠)

思う程 思うまいかと離れて居れば 愚痴な様だが腹が立つ

面白いときゃお前とふたり 苦労するときゃわしゃひとり

思い出すよじゃ惚れよがうすい 思い出さずに忘れずに

及ばぬ恋よと捨ててはみたが 岩に立つ矢もある習い (キョウリュウ:弥生→キング)

顔見りゃ苦労を忘れるような 人がありゃこそ苦労する(荒川:リク×ニノ)

可愛いお方に謎かけられて 解かざなるまい 繻子の帯

君は野に咲くあざみの花よ 見ればやさしや寄れば刺す (わーきんぐ:小鳥遊×伊波)

口に謡うて 声にて聴かせ 心動かす 歌が歌 (乙嫁:カルルク×アミル)

戀という字を分析すれば いとしいとしと言う心 (月刊少女:千代→野崎君)

恋に焦がれて鳴く蝉よりも 鳴かぬ蛍が身を焦がす(デジモン:タケル×光)

小唄都々逸なんでもできて お約束だけ出来ぬ人

この雪に よく来たものと 互いに積もる 思いの深さを 差してみる

これほど惚れたる素振りをするに あんな悟りの悪い人(キョウリュウ:美琴→キング)

酒は飲みとげ浮気をしとげ 儘に長生きしとげたい

察しておくれよ 花ならつぼみ 咲かぬところに味がある

三千世界の鴉を殺し 主と朝寝がしてみたい(ウィザード:晴人×コヨミ)

すねてかたよる蒲団のはずれ 惚れた方から機嫌とる (ハヤテ:ハヤテ×アテネ)

船頭殺すに刃物はいらぬ 雨の十日も降ればよい

たったひとこと言わせておくれ あとでぶつともころすとも

立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は百合の花

たんと売れても売れない日でも 同じ機嫌の風車

力強ても叶わぬものは 場所の勝負と恋の闇 (荒川:P子→村長)

つねりゃ紫喰いつきゃ紅よ 色で固めたこのからだ

どうせ互いの身は錆び刀 切るに切られぬくされ縁

泣いた拍子に覚めたが悔しい 夢と知ったら泣かぬのに(いぬぼく:連勝×野ばら)

泣くもじれるも ふさぐもお前 機嫌なおすも またおまえ

主はいまごろ醒めてか寝てか 思いだしてか忘れてか

寝てもさめても忘れぬ君を 焦がれ死なぬは異なものよ

寝ればつんつん 座れば無心 立てば後ろで舌を出す

花は散りぎわ 男は度胸 いのち一つはすてどころ

腹が立つならどうなとさんせ 主にまかせたこのからだ

ふてて背中をあわしてみたが 主にゃかなわぬ根くらべ

古疵へ さわりたくない互いの無口 早く酔いたい久し振り(鎧武:戒斗×舞)

星の数ほど男はあれど 月と見るのは主ばかり (電王:愛理さん→桜井さん?)

惚れて惚れられなお惚れ増して これより惚れよがあるものか (ヤンデレ:田中×レイナ)

惚れた証拠にゃお前の癖が いつか私のくせになる(キョウリュウ:アミィ→キング)

文字で口説いて 気持ちで惚れて 姿に見とれて 身に溺れ

横に寝かせて枕をさせて 指で楽しむ琴の糸

論はないぞえ惚れたが負けよ どんな無理でも言わしゃんせ

わたしゃお前に火事場の纏 振られながらも熱くなる

スポンサーサイト


TB(0) | CO(2) *Edit

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

暁さんへ 

コメントありがとうございます!返信がまた遅くなりました…。

4周年を迎えられました~!!これも暁さんのコメントのおかげです。ありがとうございます。
都々逸お題、面白いですよ~!!暁さんも書いてくださればいいじゃないですか!そして私に読ませてくだされば…なんでもないです。
一年かけてのんびりUPしていこうと思うんですが、果たして終わるかどうか…?
気長にお待ちいただければ幸いです。

まだまだ暑そうですが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
 ◆Home  ◆作品*  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。