月草雑記帳

スポンサー広告


スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TB(-) | CO(-)  *Edit

創作文章(その他)


都々逸お題に挑戦!~夏目~


ようやく続・夏目友人帳を見ることができました!1巻だけだけど!
うわああああああとかローリングしたいです!なんだこの…なんだこの…っ!
すみません落ち着きます。
2話である「春にとける」がむちゃくちゃツボだっただけです。
玄(雪うさぎ体)むっちゃかわいいいいいいいいいいいいいいいいいい!やばいですメロメロです!
というわけでもうアレです!玄×翠を書きたくてどうしようもないので書いていいですか!いいですよね!書きますよ!!
アニメ版のしかも「続・夏目」の2話目までしかみてないのでもし万が一あの二人が再登場してたりしてたら本当ごめんなさい!でもないと思うから!許してください。



…なんか妙なテンションになってしまった。私こんなに雪うさぎ好きだったのか。
さすが毎年作ってるだけあるな。
それでは興味のある方のみどうぞ。
あ、今までの都々逸お題はこちらから。

注意:玄の一人称間違って多っぽいので訂正しました!




 寒い寒いと繰り返す熱い君と。
 寒い寒いと繰り返す冷たい私が。
 出会える時を待っていたんだ。


 翠。
 君にずっと言いたかったことがある。
 私は別に人間が嫌いなんかじゃないんだ。
 ずっと嫌いなんかじゃなかった。君は「嘘」っていうかもしれないけど。
 そういうなら教えておくれ?誰が嫌いなもののために、力を与えたりするものか。
 私が人間が嫌いっていう顔をしていたのはね。
 君が人間の事ばかり気にするからさ。
 私よりも人間を見ている気がしたからさ。
 もちろんそんなことないのはわかっていたよ。
 でもなんだか、ときどき、不安になって。
 だから人間なんて嫌いだって言って。
 「そうね」って君に言ってほしかったんだ。
 翠。
 今まで黙っててごめん。
 私が悲しかったことはね。
 私がなんの力も持たなくて、何もできないちっぽけな存在だったこと。
 私の好きな人間が私の一番好きな君を嫌いになってしまったこと。
 そして何よりも、君一人を壊させてしまったこと。
 君をヒトリにしてしまったこと。
 だから、翠。
 私は君の元に行く。
 どんなに熱くたって、私が受け止めてあげるから。
 どんなに醜くたって、私が癒してあげるから。
 だから、翠。
 もう泣くな。
 待っていてほしいんだ。
 翠。
 君は、昔も今もこれからも、




 玄。
 あなたに伝えたかったことがあるの。
 私、人間に少し嫉妬していたわ。
 口では嫌いだって言うけれど、あなたが人間を好きだってコト、知ってた。
 素直になれないことも知ってた。
 だからあなたの代わりに虹を探したのよ。
 三色の虹を探したの。
 雨が降ると私より先に空を見つめるあなたに、三色の虹を見せたかったの。
 あなたが喜ぶことをしたかった。
 あなたのためならなんだってできた。
 私の力を、人間に与えることだってできた。
 なのに人間は私とあなたを引き離した。
 人間は私をヒトリにした。
 玄。
 今まで言えなくてごめんなさい。
 私が悲しかったことはね。
 私がなんの力も持てなくて、何もできない小さな存在だったこと。
 私の好きな人間を、私自身が強く恨んでしまったこと。
 そして私が後悔していないことはね。
 すべてを恨むことができるほど、あなたを想うことができたこと。
 だからね、玄。
 私はこの姿が嫌いじゃないわ。
 この熱は、私があなたを想う証拠。
 この姿は、私があなたを求める証拠。
 だからね、玄。
 もう泣かないで。
 あなたに幸せをみつけてほしい。
 玄。
 あなたは、昔も今もこれからも、



―表向きでは切れたと言えど 蔭でつながる蓮の糸―




あとがき
どの歌にしようかすっごい迷いました。しかし今一番気に入ってるこの歌を捧げようかと(落ち着け)。
いやー指が動く動く。超妄想だからすっごい書き易かったです。
しかし一人称とか口調に自信が全くない。大丈夫かこれ。
途中から悶えながら見てたせいかなあ…なんかすみませんでした。
でも後悔はしてない!今のところ!

スポンサーサイト


TB(0) | CO(0) *Edit

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
 ◆Home  ◆作品*  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。