月草雑記帳

スポンサー広告


スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TB(-) | CO(-)  *Edit

特撮


小説「仮面ライダークウガ」空白


これのカテゴリを「本」にするか「特撮」にするか迷いましたが、やはり「特撮」に置かせていただきます。


さて、ご存知の方も多いでしょうが、小説版仮面ライダーシリーズの「クウガ」がちょっと(かなり?)前に販売になっています。
当初の予定から遅れたとはいえ無事発売されたこの小説。父の毒見を経て私の手に渡ったのは1月ほど前の事だったと思います。
電王のときもそうでしたがそこから読みだすまでに覚悟が要りまして…。
昨日突然手に取りたくなって、今日の朝読みました。第一章「空白」を。
一回本を閉じたくなって本を閉じて、それでふと思いついたのがこの記事。


「一章ごとに感想書いてみたら、リアルタイムでクウガ楽しんでるみたいな気持ちになるんじゃないかな?」


リアルタイムの時は見ていませんから…DVD感想も途中で止まってるし。書いてみるのもありかなと思ったんです。よってこの記事を書いている私は「幻影」以降読んでいませんので。ネタバレ禁止!


というわけでさっくり感想~。
一言で言うと…「クウガだ~」です。













「空白」のネタバレありますよ~。


とりあえず、一条さんがそのまんまですごくほっとしました。
今までにも彼らの「現在」を妄想したことはいっぱいあったので、その中でも最も私の妄想と近い形のようです。
五代はまだ旅から帰ってこれなくて。
周りは少しずつ未来に向かっているけど、一条さんはやっぱり五代を忘れて無くて。みたいな。
出世してないところもいいよね(笑)。権力持ってないけど周りに一目置かれてる、みたいなんだったらさらにときめきます。
笹山さんは意外でしたが一条さんとくっつく気は全くしていなかったのでありです。
そして「カワイイ」には…納得。放送当時はまだ大人の男性に「カワイイ」という形容詞をあてはめる風習はそんなになかったと思いますが(私が中高生の頃に友人と「男性のことをかわいいなんておかしい」という話をした記憶があるので多分そのころからそういう感じになったんじゃなかったかな?)、今なら確実に彼は「天然」で「かわいい」のに「頼り」になって「かっこいい」お方だと思います。こんな人そうそういないよ!なんか侑斗とか良ちゃん思い出したのは気のせいだ!


とりあえず、ブーケを受け取ってしまった39歳のかわいい一条さんにニヤニヤしながら、主役のお出ましを待ちます!
以上!

スポンサーサイト


TB(0) | CO(0) *Edit

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
 ◆Home  ◆作品*  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。