月草雑記帳

スポンサー広告


スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TB(-) | CO(-)  *Edit

特撮


小説「仮面ライダークウガ」幻影


最近めっきり寒くなってきましたね。昨日なんか昼間なのに上着きっちり着ても寒かったです。
ふと気がつけば9月もほぼ終わっている…びっくりなような、まだ9月か、と思うような。
フリーター生活も半年目を迎え、だいぶ落ち着いてきたような、まだワタワタしているような。微妙なところです。とにかく、早起きできる人間になりたい!


さて。話を本題へ。
第二章も読みましたのでサクッと感想行きたいと思います。気になる方のみどうぞ。










じわじわと起こり始めた事件。
一条さんの周りの変わらなさとみかちゃんの成長っぷりに年齢差を感じます(笑)。そうかぁ…みかちゃん私より年上だったなぁ(笑)。


今のところ事件の法則などは全くわからない(考えてはみたんですがね)ので続きをわくわくします。果たして主役は出てくるのでしょうか…?


椿先生とかジャンも出てくるといいのにな!では!

スポンサーサイト


TB(0) | CO(0) *Edit

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
 ◆Home  ◆作品*  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。