月草雑記帳

スポンサー広告


スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TB(-) | CO(-)  *Edit

日々のこと


気を付けねば+α


今日勉強机の横で行儀悪く寝ながら本を読んでたら、窓の外からよく知った声が私を呼びました。慌てて起き上がって窓から外を見たら近所に住む師匠(仮名)がいました。
何でも窓から机に乗せた私の足が見えたとか。二階の高さだからって油断していた…!
あれ、てことは机にたててある特撮雑誌も丸見えですか?

早急に場所を移さねば。



それはそうと、リンクを貼ってくれたお友達、NANさんのホームページを見に行ったら月草雑記帳の所に「小説あり」みたいなことが書いてありました。
今あるのシンケンジャー捏造だけじゃん!と急遽書きました超短編。「雑貨屋ものがたり」といいます。
雑貨屋でバイト中な私、リオンの実話を元にしたフィクションです。実在の人物・団体とは一切関係ありません。

読みたい方は続きをどうぞ!ちなみに作品中のお金の単位はニャンです。なぜならネコグッズが目の前にあったから!






雑貨屋ものがたり 一話



ここは通りに面した小さな雑貨屋。
今日もここに、お客様がやってきます。


今日のお客様は可愛らしい女の子。二つくくりがキュート感アップ。

あるキャラクターのペンポーチをじっと見つめていらっしゃいます。
ふいに、私を振り向き、なにやら声をかけてらっしゃいました。聞き取れなかったので私は近くまで行かせていただきました。
すると、値段をお訪ねなられたので4200ニャンだとお答えしました。
その方は値段を復唱した後、そっとペンポーチを棚に直し、店内を見始めました。
わかります。3000ニャンくらいなら買おうと思ったんですよね。
そして一回りした後、お店を出られてしまいました。

またお金がたまったらきてくださいねー、と見送る私なのでした。


さて、次のお客様はどんな方かな?

スポンサーサイト


TB(0) | CO(2) *Edit

~ Comment ~

 

まさか見られないだろう…と無防備に置いしまっている事ってありますよね。うちもコルクボードに普通にカードが貼ってあったりします。

あわわ、すいません。そんなつもりはなかったんです私の中では侍小話は小説でした。「雑貨屋ものがたり」、ほのぼのな感じですね
応援してます!

NANさんへ 

ええ、机のボードのクウガも棚の上のシンケンオー(シンケンジャー初期合体ロボ、ただし右腕が無い)も丸見えかと思うと…。でも飾る場所がない(飾らなければ良いとか言ってはいけない)
掃除もしなければですしね。


侍小話は小説…かも。個人的には「ネタ」でした。
できれば毎週やりたいくらいの。でも見てる人いるのか?
あ、NANさんは見てくれてますね。シンケンジャー見てないのに!ありがとー!
NANさんの更新分も読んだよー!

今日も「雑貨屋ものがたり」は更新予定。
バイトでネタを拾ってくるぜ!
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
 ◆Home  ◆作品*  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。