月草雑記帳

スポンサー広告


スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TB(-) | CO(-)  *Edit

侍戦隊シンケンジャー


真剣思考:水の章


真剣月間二十六日目。真剣思考も残り2つ。頑張ります。


今日は「水の文字を受け継いだ侍、シンケンブルー池波流ノ介」ですよー。殿ぉー!!(笑)


ではまず「名前について」。助手にはソード君(電子辞書)を控えさせております。
「池波流ノ介」の中でシンケンジャーに関係ありそうな意味を無理やりクローズアップ!!…ていうかサンズイ偏多!


「池」…水が溜まったところ
「波」…なみのように動く
「流」…はかどる、つたわる、血統、なかま
「介」…助ける人


まとめると、溜まった水を揺らす事のできる波であり、仲間を助ける人である、と。
まあ、「池波」は見たまんま「水」ですからね。私が特筆する事はないでしよう。「流」の字はあまり良い意味じゃないような?とか思ってたんですが「血統」とか◯◯流の流だったみたいです。


では続いて「キャラについて」。助手には五侍粋変化(本)を控えさせております。
「忠義厚き弓使い」であり「ヤリ手のはずが軍師には向いていない」「古風」「ボケ」なお父さんキャラ?おそらく22~25才…かな?
母親は、お名前、姿共に不明。ただ、彼は「マザコン」です。お亡くなりになった可能性もありますね。天然茶髪な美人さんでしょう(断言)。
父親は、おそらく先代シンケンブルー。であり、流ノ介の歌舞伎の師匠。そして彼は「ファザコン」です。素敵なご両親なんでしょう。まあ、我が両親には敵わないでしょうが!


経歴的には上記の両親の元に生まれ、生まれた時から侍として、家臣として育てられました。また、歌舞伎役者としての地位も確立しており、若手役者としても一目置かれていたようです。殿に対する忠義心は誰よりも厚く、また殿からも(特に戦いでは)一番頼りにされている、実力ナンバー2。剣術も教科書のように美しい。


愛用武器はシンケンマル・ウォーターアロー。所持秘伝ディスクは共通ディスク・龍ディスク・梶木ディスク。所持折神は龍折神・梶木折神。
かなりの「天然ボケ」なのですがそれを補う忠誠心と実力、それに頭脳を持っています(と、私は思うのですが)。千明が「流ノ介が居れば時計は要らない」と称するほどに真面目な人間です。そして「殿様だから」丈瑠に仕えている訳ではなく、自分の意思で選んだのだと七話の時点で明らかになっている意思のある人でもあります。


最終回も近い(涙)のでラスト予想も少し。
彼はきっと歌舞伎の世界に戻り、父上を上回るほどの役者になるでしょう。まぁそれよりも、最終回までの彼が気になったりしますがね。


では最後に「文字について」。
と言うかまた「詩」ですけど。
よろしければご覧ください。






それは、流される事を信条とする。
高い所から低い所へ。気体へと、個体へと。
時に緩く、時に激しく、流れ行く。


それは、流すことを信条とする。
土も、罪ですらそれにかかれば流される。
時に緩く、時に厳しく、流し行く。


それは、生かす事を信条とする。
木に注ぎ、成長の糧となる。
時に溢れ、時に枯れ、生かし行く。


それは、殺す事を信条とする。
火も光も、これに溺れる。
時に溢れ、時に枯れ、殺し行く。


それは、留まる事を知らない。
天より降りて、流れ、流され、還る。


それは人に必要である。


それがなければ人は死ぬ。
それに溺れても人は死ぬ。


無色で無味で無臭であるそれに敢えて色を与えるなら、多くは「青」と答えるであろう。


己を保ち、全てを保ち。


流れ、流され、生かし、殺す。


神の流す涙。
それこそが。



スポンサーサイト


TB(0) | CO(0) *Edit

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
 ◆Home  ◆作品*  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。