月草雑記帳

スポンサー広告


スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TB(-) | CO(-)  *Edit

電王捏造文章


☆電王ってやっぱ無敵


おや、☆が付いてますよ?
そう。こちらは「☆がついてたら持ち逃げ作戦!」参加中の捏造です。
詳しくは昨日の記事をご覧ください(笑)。


今日はちょっとネガティブモードだったので気合入れようと電王のCDボックス聞いてました。
そしたら本当にポジティブモードに切り替わってネタの神様まで降臨しました。
電王って無敵だ。


というわけでできました捏造。「デビュー」。
なんとも言い難いのですが良太郎のキャラが若干違います。
ていうか話の都合上、全キャラがちょっとずつ違うかも…。孫組でやればよかったなーこのネタ。
そしてほとんど台詞です。
でもきっとどれが誰かはすぐわかります。
いろんな意味で、電王は無敵です。
無敵すぎて全国ツアーやったりしました。
それを踏まえたお話です。
興味のある方のみどうぞ。
お持ち帰りもご自由にどうぞ。






――――



「イマジンレッド!!  モモタロス!」
「イマジンブルー!!  ウラタロス!」
「イマジンゴールド!!  キンタロス!」
「イマジンバイオレット!!  リュウタロス!」
「時空を超える超電戦隊」
「「「「イマジンジャー!!」」」」


「デビュー」


「…何それ。」
 良太郎の呟きにハナが頬杖をついて答える。
「出し物の練習だって。」
「出し物?」
「ほら、前からいろいろやってるじゃない。」
「ああ…僕に黙って全国ツアーとかやってたよね…。」
 苦笑する良太郎だが、その目線は、冷たい。
「侑斗や幸太郎まで巻き込んで…。」
「あ…いやあれはその…なあ?」
「なあじゃないよ。」
「まあ良太郎、終わった事だし…ね?」
「…何事もなかったみたいだから良いけど…。ところで、さっきのは?」
「全国デビューも果たしたことやし、そろそろ新展開が必要やないかと思ってな。」
「それで、モモタロスがゴ●イジャーの次に戦隊物デビューしようって。」
「…仮面ライダーっていう自覚ある?」
 小さな声で抗議した良太郎を流してモモタロスが続ける。
「ま、ゆくゆくは0●0との共演もあるわけだしな。」
「そんなところまで考えて…っていうか無いよ!あれはディ●イドだけ!!」
「劇場版は電王とイマジンジャーの二本立てだよね。」
「0●0はどこにいったのよ。」
「そんであれやろ?初の二年連続イマジンジャー。」
「主題歌も僕達が歌うしー。あ!ガン●ライドだけじゃなくてダイ●オーにも進出だね!」
「…なんだかあくどい商売みたいだよ…。」
「でもなあ。こう…決め台詞みたいなのあるだろ?『マッ●全開!』みたいな。」
 良太郎が頷く。
「あの部分がなかなか難しくてね。過去のと被っちゃいけないし…。」
「で、今みんなで考えとるっちゅうわけや。」
「できあがったらみんなで東●さんに持っていくんだよね!!」
「…どこから得たの?その知識。」
「…テディが教えたらしくって…。自分を五人目にしてほしいとも言ってたわ…。」
 ハナの声に良太郎は何も言えない。
「で、だ。良太郎。なんか良い案ないか?」
「え?えっと…シンプルに名前だけじゃダメなの?」
「それじゃあ勢いがつかない上に、シン●ンジャーとかぶっちゃうよ。」
「じゃあ…いつも言ってるやつは?『最初からクライマックスだぜ』とかさ。」
「つまり…。」


「最初からクライマックス!イマジンレッド、モモタロス!」
「千の偽り万の嘘。イマジンブルー、ウラタロス!」
「俺の強さにお前が泣いた。イマジンゴールド、キンタロス!」
「答えは聞いてない!イマジンバイオレット、リュウタロス!」
「時空を超える超電戦隊」
「「「「イマジンジャー!!」」」」


「…って、テディは一体なんて言えばええんや?」
「「「「「あ。」」」」」
「追加メンバーのおデブちゃんは『侑斗をよろしく』でー、鳥さんは『降臨!満を持して』で大丈夫なのにね。」
「本当、いつの間にそんな計画を…。」
「他になんか案ねえのかよ。」
「えっと…お、鬼退治のモモタロス、とか…。」
「「「「「…。」」」」」
「玉手箱のウラタロス、とか…。」
「なんか、すっかり忘れてたね。」
「ああ、せやなぁ。」
「良太郎…お前、センスないんだったな。」
 沈黙が流れる。
「…ま、なんだ。もし通ったら博士とかで良太郎も入れてやるからよ。」
「…アリガト。」
 その後、テディの決め台詞が出来るまではと、この案は保留になったとか。





―――――
?あとがき!
こんなんやってたらいいなーって…。
電キバ祭りとかツアーで芸でお金稼ごうとしてたので、つい。
ま、良太郎にはわりと内緒にしてるっぽいですが。
す、素敵だと思いませんか!?いろいろ!
とりあえずカモン超電戦隊イマジンジャ(強制終了)
お付き合いくださりありがとうございました。

スポンサーサイト


TB(0) | CO(2) *Edit

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

teddyさんへ 

コメントありがとうございます!
返事が遅くなってすみません!

生徒会の一存シリーズ、好きです!
全然意識はしていなかったはずだったんですが、やっぱ似てますよね全体的に流れが…。
7巻(だっけ)で電王がネタになっていた時は感動したものです!!

おみやげにはマンゴーと海ほたるという綺麗なガラス製品をゲットしましたよー…自分に(笑)。
捏造を持って帰っていただけるのですか?嬉しいです。
どれも精一杯考えてますので、お好きなだけどうぞ!

リクエスト、承りました!
もうほぼ出来ていますので、今週中には確実に!
もうしばらくお待ちくださいませ~。
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
 ◆Home  ◆作品*  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。