月草雑記帳

スポンサー広告


スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TB(-) | CO(-)  *Edit

電王捏造文章


『時間旅行の本』二話


拍手パチパチありがとうございます。
二話ですー。
一話に続いて短い気がします。うむ。おかしいな。


そしてとうとう「表」の主人公たちが登場します。やれやれ。
キーワードは一話から出てましたがキャラクターはやっと出れましたね。
なかなか描写が大変でした。イマジンと違って出てくるのが人間だから←普通


さらに明日はちょっと別のもの更新します。いろいろ変則的ですみませぬ。やってるうちに思い付くもので。


では…色々よろしい方のみどうぞ!

『時間旅行の本』二話




 揺らめく陽炎の中に、青年の姿が見えた。
 足は地に着いておらず、姿ははっきりしていない。
「イマジン?」
「なんか、変よね?」
 その青年がゆっくりと振り返り、何故か、微笑む。
 そしてそのまま青年は陽炎ごと消え去った。
「今の…何?」
「なんだかとっても…寂しそう、だったよね。」
「…うん。」
 良太郎とハナはしばらく茫然と、消えた影を眺めていた。
『おい、良太郎。どうかしたのか?』
 自分の中から声が聞こえて、良太郎は返事をする。
「モモタロス、今さ、イマジンの匂いした?」
『してねえけど…出たのか?』
「よくわかんない…。でもあの人…」
『わかんねえって…どーいうことだよ!』
「なんか…幽霊?」
『は?』
「でも今昼間だし…。なんだったんだろ。」
 首を傾げるハナに、良太郎も眉をひそめる。
「とにかくイマジンとかじゃないみたいだから、気にしないでモモタロス。」
『おう。』
 戸惑いながらもまた歩き出す。
「あれ?良太郎、あれ。」
 ハナが指さすその先には、地面に倒れる二つの影があった。
「人…かな…行ってみよう!」
「うん。」


 倒れていたのは二人の青年だった。
 良太郎とハナでとりあえず日陰に運び込み、声をかける。
「あの…大丈夫ですか?」
 1人は黒髪に帽子をかぶった男性。年の頃は二十代前半と言ったところか。
 そしてもう1人は黒髪を何故かクリップでとめた男性。顔つきから推測すると高校生くらいだろうか。
 二人はうっすらと目を開け、しばらくぼうっとしていたが、やがて慌てたように起き上がった。
 するとその拍子に良太郎と帽子の男の頭がぶつかる。
「痛…」
「良太郎、大丈夫?」
「大丈夫。ありがとハナさん。」
 そこまで言って、ぶつかった2人は顔を見合わせた。
「あ…すみません、大丈夫ですか?」
「あ、ああこっちこそ悪い。坊や達が助けてくれたのか?」
「助けたって言うか…日なたに倒れてたから日陰に運んだだけですけど…日射病ですか?」
「ああいや大丈夫だ。俺は左翔太郎。こっちは相棒のフィリップ。」
「はじめまして。」
「はじめまして。僕は野上良太郎。こちらは、ハナさん。」
「それで、翔太郎さんとフィリップさんはどうしてあんなところに?」
 ハナの問いに、翔太郎が答える。
「いや…ちょっとな。おいフィリップ。一旦戻るぜ。」
 翔太郎が立ち上がる。背は高い。
「ね、良太郎。この人たち大丈夫かな?」
 ハナが小声で尋ねる。
「さあ…でも怪我がないみたいで良かったよね。」
「うん…。」
「ねぇ君達。此処が何処なのか教えてもらってもいいかな?」
 フィリップの問いに、良太郎が答える。
「え、と、…東京都中野区ですけど…。」
「東京!?」
「ちなみに日時も教えてもらえるかな?」
 ハナと顔を見合わせてから、良太郎が時計を見る。
「それなら…2010年9月30日です。時間は午後2時17分…」
「…え?」
「どうかしましたか?」
 固まる翔太郎にハナが首を傾げる。
「2010年?…まさか…」
「え?ひょっとして過去から来たとか…。」
 二人に見つめられ、良太郎はたじろぐ。
「君、今『過去から来た』って言ったね?」
 良太郎が頷く。
「なんだろ…僕、変な事言ったかな…。」
「まあ確かに言ってるけど…でもなんか変よね。」
 悩んでいる翔太郎とフィリップの会話が断片的に聞こえ、良太郎がもう一度言った。
「え?本当に過去から来た方なんですか?」
 ん?と思い立ったように翔太郎が尋ねてくる。
「ちょっと待てよ、お前、さっきから『過去から来た』とか言ってるよな?」
「え?はい。」
「どういう意味だ?なんでそんな発想になる?」
「…確かに、普通に話していて出てくる言葉ではないね。」
「おい!まさか時間を超えられるのか!?」
 がっと翔太郎は良太郎の肩をつかむ。
「えっと「ガタガタうるせえな!」
 ばし、と音のしそうな動作で、良太郎が翔太郎を振り払う。

スポンサーサイト


TB(0) | CO(0) *Edit

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
 ◆Home  ◆作品*  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。