月草雑記帳

ポケモン


訃報がありましたね。


首藤剛志氏が、お亡くなりになられました。
私は倒れはるまで御名前を知らなかったのですが、首藤氏はアニメポケモンファンなら知らない人はいない数々の名作を産み出した脚本家さんでいらっしゃいます。


作品で言えばアニメ各話も(1話も首藤氏ですし、「ニャースのあいうえお」「リザードンの谷」などの)名作が多いのですが個人的には映画。「ミュウツーの逆襲」「ルギア爆誕」「結晶搭の帝王エンテイ」を書かれた方なんです。
「ミュウツー」では戦いの不条理さ、兵士の悲しさ、人間の身勝手さと希望をこれでもかとばかりに見せてくれたように思います。
サトシの「もう止めてくれ!」や「何処へ行くの?」というセリフは今も簡単に思い出せます。
「ルギア」は人がポケモンを癒し、鎮めることを見せた作品でしょう。
カスミがサトシを助ける直前のセリフとかママがサトシをひっぱたいた時のセリフは…今見ると泣くかもしれません。実はルギアが映画の中では一番好きです。
「エンテイ」はやっぱり家族の絆。もうこれが全てです。あと、ポケモンの恐ろしさと優しさ、かな。
リザードンが来た時は心底嬉しかったな…。あと、エンディング映像も。

さらに皆様。
「なんだかんだと聞かれたら
答えてあげるが世の情け
世界の破壊を防ぐ為
世界の平和を守る為
愛と真実の悪を貫く
ラブリーチャーミーな敵役
ムサシ
コジロウ
ニャースでにゃーす
銀河を駆けるロケット団の2人には
ホワイトホール白い明日が待ってるぜ
にゃーんてにゃ」
これ、今何も見ずにうちました。
文字で見たことはありませんがきっとみんなスラスラ言えるこのセリフも、首藤氏のものです。


私が大好きだったアニメポケットモンスターに関わった偉人がこの世を去られてしまいました。
心よりの感謝を。今はただ伝えたいです。
スポンサーサイト



TB(0) | CO(0) *Edit

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 ◆Home  ◆作品*  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop