月草雑記帳

特撮


オーズ&ダブルを見た


今日は一家でオーズ&ダブルの映画見て来ました。


ネタバレなしの一言感想…。
うーん…。
や、おもしろかった、おもしろかったよ?
でもなぁ…なんか消化不良…。


圧縮しすぎじゃないかな?どっちの話も。


ウルトラの方が正直好みだな…(笑)。


では以下、内容について。





とりあえず。
何よりも先に確認をしておきたい。


「この映画は、2011年のお話ですよね?」
だってフィリップいるし。
なのでこのオーズは時間超越能力を持っていない限りおそらく「最終回後」の話。
そーいう解釈で…多分よさそうだと思いますハイ。


ダブルは完全におやっさんのターンでした。
小さな子が「ダブルは…?」と呟いていたのが印象的。
個人的にはまだおやっさんの良さがわからんので…びみょー。
整合性がしっかりしてるとこは好き。もういっそタイムスリップ全員でしちゃった方が良かったかも?とは思うけど。
だって主人公たちの置いてかれっぷりが…泣ける。
あと最後はなんで主題歌だったんだ!あれはメリッサの歌で締めるところだろう!!


オーズは最終回後と言うわけでいろいろ今との矛盾はありましたね。
映画を見た感じでは最後には「グリードからそれぞれメダルを一種類ずつくらい(映司が)もらうことで和解した」って事でしょうかね。
アンクはメダル集めたけどどっか行っちゃったのかな。大変だ。
ノブナガは顔のイメージが無さ過ぎてすぐ行方不明に…。
バレエと戦闘のシーンは笑っていいのか真剣に見なきゃいけないのか…。
あとあのシーンちょっと長すぎない?
和風の舞と重ね合わせるところは好きだけど。


個人的には映司が「空が青いからそれで良い」的な発言をしたところに一番キュンとしました。
この人きっとどっかであの御方と巡り合ってるっ…!!
妄想が広がりますね☆
あとは「決め台詞が欲しい」というシーン。
世間的には「タトバ」で通ってるよ、決め台詞。


超短いですがこんな感じに!!
去年のライダー大戦の方がおもしろかったよーな気がしてます。
いや多分夏の映画が良すぎた?
あとウルトラが(以下強制終了)。


ま、なんだかんだ書きましたが実は私映画見ると9割くらいのは文句しか言わないんです。
というか、「ここはもっとこうすれば…」とか考えちゃうというか。
電王はかーなーり贔屓目で見てるみたいですし(それでも文句は言う)。
なのでまあ、私の評価としてはそう低くないですね。
絶対に高くはないですけど!!!


そいういえばフリーダム一家の感想を書いてなかったのでちょこっと追記。
とりあえず全員一致。
亜樹子『お父さんも彼氏も友達も仮面ライダー…』


良いなあーーーーーーーーーーーーー!!!!

スポンサーサイト


TB(0) | CO(0) *Edit

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 ◆Home  ◆作品*  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop