月草雑記帳

スポンサー広告


スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TB(-) | CO(-)  *Edit

特撮


歌のイメージ(maboroshiで愛理→桜井)


こんばんは。拍手ぱちぱちありがとうございます。


タイトル観て「なんだこれ?」と思った方~。
…私が聞きたいです(待て)。


何が書きたかったかって言うとー、嵐さんの「maboroshi」っていう曲が電王の愛理さん→桜井さんっぽいなーと思ってー。
でー、歌詞を聞きながら愛理さん風にしてたらー、なんか結構なボリュームなものができてたから載せてみようかと思いました。言い訳終わり。


でもなんかおとめチックになった。なんだこれ。
そして脈絡がない。なんだこれ。
というまあ自分でもどーしようもない代物です。…それをネットに乗せるとかどんな神経してんだ自分。
だって!
「時間は止まったまま」とか「砂のように壊れてく」とか「もう二度と会えないの」とかすっごく電王っぽくて素敵だったんだもん!←言い訳終わったんじゃなかったのか
とくに「運命がこの恋の行く手を塞ぎ赤い糸引き裂いてしまったとしても君の記憶は消えやしない」ってもう完璧じゃないですか←だから言い訳終われ
多分エピソードレッドくらいだと思う(何が)。


曲はとっても素敵なのでよかったら聞いてみてください。
この下はよっぽど暇な人のみどうぞ。
ああ…愛理さん×侑斗もしくは桜井さん×愛理さんが書きたいっ!!






 さよならなんて、言葉はいらない。
 ただ、呼んで欲しい。
 私の名前。
 お願い。私の、大好きな…


 初めて会った時の事は。
 正直よくは覚えていないわ。
 でもね、これだけは知ってるの。
 あの時から、私の時計は止まったままよ。


 もう絶対に会えないなんて信じたくない。
 わかるかしら。
 理屈なんかじゃないの。
 ただ、会いたいだけなの。


 私、もう、ちゃんと笑えないの。
 仮面を被らないと、笑えないの。
 この迷宮から救ってくれる貴方に会うまで、笑えないの。
 笑えないのよ。


 さよならなんて、言葉はいらない。
 ただただ貴方を探して時を歩くわ。
 手を伸ばしてみせる。どんな闇にだって。
 どんな風が吹いたって私は折れない。
 この貴方との出会いと別れが運命だなんて言うなら。
 そして運命がこの絆を断つというのなら。
 私は、運命にだって抗ってみせる。
 絶対に、忘れないからね。
 侑斗。


 貴方と会うまでは、分からなかった。
 自分が何のために生まれてきたのか。
 それを教えてくれた貴方の為に。
 何ができるか、星空に聞くわ。


 私、もう、ちゃんと生きられないの。
 仮面を被らないと、生きられないの。
 この迷宮から救ってくれる貴方に会うまで、生きられないの。
 生きられないのよ。


 貴方の影ばかりを追い求めて。
 でも私は忘れていなくちゃいけなくて。
 どうしても、夢の中だけでも貴方に会いたくて。
 手を伸ばしたくても抱きしめたくても。
 砂のように時間だけが流れていく。
 流れて積って零れてく。
 私の傍にいてほしい。ずっとずっと、居てほしい。
 世界なんて守らなくて良い。
 そう言えればよかったのに。
 言えなかったから今はただ、夢の中で祈るから。


 涙の跡は乾いてないけど。
 乾かないままで良いと思ったの。
 貴方の風を感じられるようにね。


 貴方の影ばかりを追い求めて。
 でも私は忘れていなくちゃいけなくて。
 どうしても、夢の中だけでも貴方に会いたくて。
 手を伸ばしたくても抱きしめたくても。
 砂のように時間だけが流れていく。
 流れて積って零れてく。


 さよならなんて、言葉はいらない。
 ただただ貴方を探して時を歩くわ。
 手を伸ばして見せる。どんな闇にだって。
 どんな風が吹いたって私は折れない。
 この貴方との出会いと別れが運命だなんて言うなら。
 そして運命がこの絆を断つというのなら。
 私は、運命にだって抗ってみせる。
 絶対に、忘れないからね。
 私の運命の人。





スポンサーサイト


TB(0) | CO(0) *Edit

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
 ◆Home  ◆作品*  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。