月草雑記帳

海賊戦隊ゴーカイジャー


海賊戦隊3話。


こんばんはー。
今日も特になにもせず一日が終わろうとしている…。
くそう意地でもこの記事完成させてやる!!


今日はお酒が入ってますのでちょっと信憑性に欠けるかも…あ、元々か。
ほろよいの桃味いただきました。おいしかった。
でもやっぱりあちこちかゆい。アレルギー…なんだろうな…。


というわけでまあ「ゴーカイジャーはやっぱり海賊だからお酒の入った宴会するんだろうな面白そうだな見たいな」などと妄想しながら、本編感想に参りたいと思います。
ちなみにこの間のフリーダム会話。
私「うちさー、海賊ってワンピースしか思いつかないから悪い印象ないんだよねー。」
妹「あ、うちも。」
母「それを差し引いても海賊ってこう…なんかあんま悪そうじゃない。」
父「でも『賊』だよ?」
母「そうだけど…海の上にいる時点でなんか…」
父「…そういや山賊は悪そうだよね。」
その他「うん。」
というわけで次回作は山賊戦隊セコインジャー…ないない。

ではここからはネタばれアリです。ご注意くだされ。

ではセルフ突っ込みをいれつつさくっとあらすじを。


初っ端から霧の中に迷い込んだゴーカイジャー。(あの携帯は圏外になることはないであろう…)
かと思ったらザンギャックの船に衝突。
なんだかんだで(ええー)無人島に不時着。
なんちゃら隊長率いるザンギャックにいちゃもんを付けられます。
なんかその場のノリでバトルになった後、マーベラス&ハカセ、ジョー&ルカ&アイムという二組に分かれて吹っ飛ばされてしまいます。


マーベラス&ハカセの前に現れたのは、黒いローブの少年。
「変身せずに僕を捕まえられたら宇宙最大のお宝について教えてあげる」と言われ、止めるハカセを無視してさっそく鬼ごっこを開始するマーベラス。
ハカセはマーベラスを追いながらジョーに連絡をいれますが、残りの3人はザンギャックに囲まれてそれどころではない。
アバレブラック・ニンジャブラック・ゴーオンブラック(信憑性ゼロ)に変身して戦闘開始。(女性ブラックは多分初めて!次は男性ピンクを!!)
一方で黒い服の(…めんどうだから名前出しちゃおう。)魁君を追いかけるマーベラスとハカセはなぜだか突然炎に囲まれる羽目に。
「気合で突っ切れ!」
「そんな気合ない!僕は勇気が出せないんだ!」
「じゃあ俺を信じろ。」
とか言ってマーベラスは炎の先にハカセを投げ飛ばし、自分は根性で炎を突っ切ってきます。(なんという…。)
その後は洞窟に。
大岩が襲ってきますがそこはキャプテン。どこからともなく取り出した剣で岩をはじいて事なきを得ます。
(殿だったら斬るかな~とかいろいろ妄想)


で、三人の方は黒で駄目だったのでホワイトに変化。
ビッグワンとホワイトスワン、チェンジマーメイドで無事に相手をやっつけます。
そしてとうとう魁君を追い詰めた二人。しかし目の前にはざっと15メートルの崖。
マーベラスはまた根性で跳ぼうとします。ハカセは一応止めますが勿論聞く耳持たず。
飛んだ―!!行けたー!と思ったらさっきの隊長さん(名前を覚える気はさらさらない)
空中でマーベラスをキャッチし叩き落とそうと(?)しますが(またもどこからともなく取り出した)剣でそれを叩き落とすマーベラス。しかしそのせいで勢いが無くなり、壁に剣を突き刺して持ちこたえると言うオイシイ悲惨な状況に。
それを見ていたハカセ。ますます勇気が出ないか?と思いきや持ち前の頭脳でもうすぐマーベラスの元に大岩(多分さっきのやつ)が落ちてくる事を察知。
大慌てで竹を切りだし、その勢いを利用して宙を舞う!!
そして空中でマーベラスに迫る大岩を見事撃ち砕いてみせます。
しかし安心したのも束の間、ぎりぎり対岸には届いていなかった!!
まっさかさまに落ちかけるハカセですが、そこは魁君が助けてくれました。
「お宝の為ではなくて、仲間の為に勇気が出る。面白い奴らだ。」的な褒め言葉?を頂きます。
そして魁君から頂いたアドバイスは…えっと…なんだっけ…。
確か「スーパー戦隊の力を全て引き出せれば宇宙最大のお宝がわかるかも?」的な?感じ?(すいません明日にでもチェックします。)
もしかしたら「勇気が魔法になる」かなんかだったかもしんない。
とりあえずこの良きシーンで未だマーベラスが崖にぶら下がっているのがおもしろくて他を忘れてしまいました。


なんだか意味深な事を呟いて笑う魁君に、マジレッドの影が重なる。(「この演出好き!」って妹が言ってました。うん、私も好き。)
しかし他の仲間&マーベラス(結局自力で這い上がったのね…)が追いついた頃には既にその姿はなく。
代わりに隊長さんが襲いかかる。
しょうがないので変身して戦いますが…珍しく(まだ3話だって!!)強かったらしくてちょっとピンチ。
(空気を読んだ)ハカせがマジレンジャーになることを提案。マジレンジャーにゴーカイチェンジします。
するとゴーカイフォンからピコピコ音が。
メールで「新しい魔法」が届いたそうです。(ああ、そういえばそんな設定聞いて事ある。「なんじゃそりゃ」って思ったけど実際見ても「なんだこれ」だ。)
使ってみよう!ということで「マージ・マジ・ゴー・ゴーカイ!!」
敵を尻尾でぐるぐる巻きにすることに成功し、後は個別の技で圧勝!!(詳しくは本編を見てね!)


で、巨大戦スタート。
空を飛べる敵にちょっと困るゴーカイジャー。(…君達、宇宙船に戻せば飛べるんじゃ?)
そこに反応するマジレンジャーキー。使ってみるとマジドラゴン(多分マジレンジャーの巨大ロボじゃないいかなあ)が登場。勝手に空を飛び勝手に敵を倒してくれます。(これは便利。ていうか海賊戦隊要らない…ごほごほ。)
敵を倒した海賊達を見上げる魁君。「あの力は、今は彼らが持っていた方が良い」と呟いて去っていきます。
(ということはアレですね?最終回くらいに…いや、期待は書かないでおこう。)
最後はナビィを信用していなかった海賊がナビィにどつかれておしまいです。
ううむ、やっぱり好きなテレビ番組に関しての記憶力は素晴らしいな私。



今回のゴーカイジャーでは学ぶべきところが多かったですねー。
1話からビビりっぷりを発揮していたハカセ君。
一応公式で「常に最悪の事態を考えるので行動に移せない」的な事が書いてありましたが、その一端が見えました。
あの、マーベラスの上に大岩が落ちてくるんじゃないかって言う…推理?
ああいうのを毎回頭の中で勝手にイメージしちゃうんですね。
今まで「頭が良いが故に動けない」っていうのがどんなのかよくわかっていなかったんですが、今回ですごく納得できました。
でも根本的な所で仲間思いで優しいから、誰かが傷つく「かもしれない」には敏感に反応して、自分が傷つくかもしれないことは忘れるんですね。
…うん、ハカセ、良いキャラしてる!!


えっと、では今回の情報整理を。
1、魁君は「魔法を忘れた魔法使い」
 つまりこれはアレですか?ここから先には例えば「家臣を失った殿様」とか「解雇された刑事」とか出て…うう なんか嫌だ。せめて「筆を忘れた侍」とか「手帳を忘れた刑事」にして…ってこれじゃあギャグか。
 じゃあ「モヂカラを忘れた侍」とか「事件を忘れた刑事」とかかな。
 あ、ちなみに前者がシンケンジャーで後者がデカレンジャーのつもりです。
 こうやってさりげなく、わかる人にはわかるネタを仕込みながら先輩達が出てくるんですか?
 それはすごく楽しみです。
2、ハカセの頭の中
 もう上にほとんど書いたけど、本当に「賢いから最悪の事態が見えてしまう」のですね。
 なんか「最良の事態」しか見えてない気がするマーベラスには必要な人物な気がします。
 その力を生かして、ビビってるだけじゃなくてすぐフォローに回れる人に育ってほしいです。
3、マーベラスの運
 公式に「好奇心旺盛。こうと決めたら目標を達成するまで突き進む。思い切りのよさと、ピンチをチャンスに変 える運とセンスの持ち主。」って書いてあったけど今回はまさにそんな性格が出てました。
 まあ、ピンチをチャンスに変える「実力」もちゃんと持ってるんだと思いますけど。
 その運の半分…いや4分の1でもいいから…良太郎に分けてあげて欲しいっ!!
4、巨大な敵は空を飛ぶ
 なんかこれレアじゃないですか?
 多分今回なんかすごくCG使われてるから飛べたんだと思うけど。
 …今回からですか?巨大戦が半分以上CGになったの。それとも勘違いですか?


3話はこんな感じ。好きだぜゴーカイジャー!
次回は今まであんまり目立ってないジョーの話だよ!
海賊で剣士というともうあの緑の人しか思いつかないから頑張ってキャラを立てて!!
ていうか来週ボロボロヒーロー見れるのかあ…わくわく。(S心爆発)

スポンサーサイト


TB(4) | CO(2) *Edit

~ Comment ~

ボロボロヒーロー好きなんですか! 

リオンさん、こんばんは~!
久しぶりにコメントに来ちゃいました!

山賊になると「セコインジャー」というのが(笑)。
かわいそうだよ、山賊ー!
でも私も海賊って具体的に何を悪い事するんだっけ?くらいの印象ですよ…船襲うんですよねえ、普通は。某漫画でもゴーカイでもそういう描写ないしなあ。

ボロボロヒーローが見たいですか(笑)!!
来週は確かに期待できそう…。剣にこだわる理由が剣士の幼馴染みがどうとかだったら、かなり笑いますが(笑)。

けろりんさんへ 

コメントありがとうございます!

けろりんさんこんばんは~!ここではお久しぶりです。
AtoZには痺れさせていただきました!…っとここに書くことじゃなかったです、すみません!

あ、「セコインジャー」の言いだしっぺは確か父上ですよ。
豪快の反対だから…みたいな理由でした。
私も「海賊」と「海の冒険者」の違いがよくわかってないです。いや、船襲ったり港町襲ったり…するんですよね?多分。

ボロボロヒーロー…結構好きです(苦笑)。
なんていうか、24幕、VS十臓後の殿とかそれどころじゃなくてもきゅんとしました!!…アヤシイ人ですかね、私。
幼馴染!!シチュエーション的には好きですが、出てきたら全力で笑います!!
そこまで来たらかぶったというより狙ってますね、ゴーカイジャー(笑)。
来週も楽しみです~!!
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

豪海者 第3話印象

第2話は録画はできているらしいのに再生不可能という笑えない事態でしたので、実は未見です。というわけで、1話飛んで3話の印象を…今回はマジレンジャーの小津魁ちん登場!もしかすると前回から登場もしれませんが、見てないのでお許しを…(苦笑)。

豪海者 第3話印象

第2話は録画はできているらしいのに再生不可能という笑えない事態でしたので、実は未見です。というわけで、1話飛んで3話の印象を…今回はマジレンジャーの小津魁ちん登場!もしかすると前回から登場もしれませんが、見てないのでお許しを…(苦笑)。

海賊戦隊ゴーカイジャー 第3話「勇気を魔法...

海賊戦隊ゴーカイジャーの第3話を見ました。第3話 勇気を魔法に変えて~マージ・マジ・ゴー・ゴーカイ~「何か来る…何!?ザンギャックの戦艦よ!!」突然、ザンギャックの攻撃を受け、...
 ◆Home  ◆作品*  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop