月草雑記帳

スポンサー広告


スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TB(-) | CO(-)  *Edit

海賊戦隊ゴーカイジャー


海賊戦隊4話


こんにちは。
まだ4話なのが信じられないほど、海賊戦隊ブームが私(と妹?)に来てます。
おもしろいな~いいな~。
こんなに毎週感想を書いたのはシンケンジャーだけだったよ今まで!!
このノリで最後までつっきって欲しい物ですね!!


ところでこの回、文字だけで「恐竜屋」が出てきたって聞いたんで確かめました。
確かにありました。買いだし組の後ろに。
そしてよく見るとゲキレンマークの店舗とか、「一貫献上 金の寿司」とか入ってるんですが。
…源太、とうとう自分の店をっ…(涙)。
でも味は普通なんだろうな。恐竜屋でカレー出した方がいいんじゃないのか?


ではここからはネタばれアリ。
…あれ、上にもある?


まずはさくっとあらすじ。


初っ端からビル街のド真ん中でゴーカイオー合体実験をするゴーカイジャー御一行。(どうしようこれだけでゴーカイジャー面白すぎる。)
色々試してみますが何も起こらない。そしてそれを物珍しげに期待して眺める庶民の方々。(私も入れて…!)
「勇気を魔法に変える」ようにあと33、何かを見付けなきゃ駄目かと一端諦めるゴーカイジャー。(良いのか、そんな事言って。期待するぞ?)


そして悪役サイド。(…ん?海賊が主人公だけど「悪」という表現で良いのか?)
今回は「イエス・ボス」でお馴染み(?)のバリゾーグの推薦した敵だそうです。
この敵、ワルス・ギルに腕を見せるためにウサギリンゴをつくってみせるという(宇宙にウサギいるんだ。宇宙ウサギといえば別のものになるな…)。
(そしてイマジンに似てるからこのデザインはあの御方では…とか思った私はもーダメだ)


で、海賊が話。マーベラスのご命令で取りあえず腹ごしらえ。今日の買い出し当番はジョーとアイム。(海賊も買うんだ。)
大量に買いだしをすませ(「男の仕事」にちょっとトキめいた私はどうすればいいのか)、帰ろうとしたらザンギャックにばったり遭遇。買い出しの邪魔すんな!!とその他三人とも合流し、変身!
剣の腕に自信があるという敵さんに対抗するはブルーことジョー。
しかし自由自在に飛びだす剣の数に圧倒され、やられてしまいます。
他の4人が合流すると「5対1とは卑怯な手を」。(それは言わない約束でしょ!!)
ルカはすかさず「あれだけ雑魚を出しといて何を」と文句を返します。
敵を倒そうとするその他4名ですが、ジョーが「あいつは俺が倒す!」と熱い台詞を。
なんでだかわからんですが、敵はいったん基地に帰って行きました。


で、ハカセとアイムが作った昼食をいただく。(コレ海賊のご飯じゃねえっ!!)
しかしジョーは一人で特訓に行ってしまった。
あんまり気にしないマーベラス・ハカセ・ルカと様子を見に行くアイム。
竹藪の中でジョーは得意らしい二刀流で大量の剣をさばく練習を。(このセットを黙々とやってるジョーを想像したら笑いが止まらない)
必死になって特訓するジョー。
「一本でダメなら2本。それでだめなら…。」(「口にくわえたら笑うぞ!」と突っ込んだけど冷静になると変身したら口が見えない。)というジョーに「一人で駄目なら二人、それがだめなら五人で戦えばいい」と言いますがジョーは完全に拒否。
アイムはその件をマーベラスに伝えますがマーベラスは「あのザンギャックには手を出さない」と言い切ります。
「私達は仲間ではないですか。」
「一緒に何かをやるだけが、仲間じゃないだろ。」
「…なら、何のための仲間なのですか。私にはわかりません!」
一人悩むアイム。(マーベラスオトコマエ。)
そこへ現れたルカは、ジョーが剣にこだわる理由を知っているか、と問います。
知らないと答えるアイムに私も知らないと言うルカ。(何人の人がずっこけたか…)
でも触れられたくない、剣の師匠との過去が関係しているらしいこと。
ジョーが一人になる時は、いつも何かと真剣に向き合う時だと言う事。
そしてそんな時は何も聞かずに一人にしてあげたい事を告げます。
その理由は、「仲間だから」。


一方今回の敵はバリゾーグに「ジョーは二刀流」と聞かされて焦る…。


敵が現れたとの情報を聞き、(そういえば誰にどうやって?)そこへ向かおうとするジョー。
そしてその前に現れるアイム。素通りしようとするジョーの服のすそをつかみ(ちょっとキュンときた)、自分の剣を差し出します。
「いいのか。」
そう聞かれて首を横に振るアイム。
「わかりません。でも…仲間ですから。」
その言葉に笑い、ジョーは剣を借りて再び歩きだします。
そして再戦。
最初は普通に戦っていましたが途中で青い雑魚(名前が…)がジョーの邪魔をする。
「卑怯ですわ!」
「戦いに綺麗も汚いもあるか。」(あなた十分ほど前に何て言った)
変身して助太刀しようとするアイムですが雑魚軍団に阻まれる。
絶体絶命のピンチ、空から三人の海賊が降ってきた!!
「雑魚は任せろ」というマーベラス。(…船長っ…!!)
「どうして…」と戸惑うアイムにハカセは「だって、仲間だもん。」とさらりと告げます。
そしてゲキレン(-ブルー)とデカレン(-ブルー)で雑魚を倒します。
一方でブルーは改造された敵に苦戦。
再び助太刀しようとするアイムを、マーベラスが止める。
「足りないだけだ。」
そして三人はそれぞれの剣を構える。
「ジョー!受け取れ!」
「レンタル料、高いわよ?」
「買い出し当番10回分ね!」
「3回でいいだろ!!」
元々持っていた2本に加えさらに3本を手に持ち、5刀流。(多けりゃ強い…流石戦隊だ。)
あっという間に敵の剣を全てぶった切ると、必殺技。
お見事でした。
しかしこれもお約束、巨大戦が残っております。
全開ゲットしたマジドラゴンで戦い、勝利。(マジドラゴン強え。)
戦闘が終わってからジョーは「食ってくれ」と自作ケーキを差し出します。そこには「Thank you」の文字。
照れ屋なジョーの精一杯のお礼…なんでしょうね。
三人の様子を見ている限り、結構毎回こんな感じで、そしておいしいケーキらしいです。


いやー今回も好きだな~。こういう関係、良いと思いますよ。
仲間だからって、全部言いたいわけじゃない。
独りになりたい時だってある。
でもそうでないときは一緒に騒ぐし、一緒にいる。
そうじゃないことは話す。
そしてお互いをちゃんと理解し合う。
giveもtakeもありすぎてもうわかんないくらいお互いを頼ってるような。
いいわ…好きだわ!!トキメキだわ。
「何のための仲間」って聞かれたら難しいけど、きっと「何で仲間なの」って聞かれたら答えはこうだよね。
「ただ一緒にいたいから。」
自分勝手にも聞こえるけど、双方そう思ってるなら良いと思うっ!


今回の情報整理。
1、ジョーの師匠に秘密あり。
 我が家ではバリゾーグがジョーの師匠じゃないかと言う話が出てます。
 ちなみに私はそこからさらに思想が吹っ飛んで「バリゾーグVSジョー」を想像してニヤニヤしてます。誰か止めて。
 まあ予想はともかくこれは劇中で語られそうですね。楽しみです。
2、アイムはやっぱり新入りさん
 買い出し当番に驚いてたり、他の三人の方がジョーをよく知ってたりと、アイムが海賊になったのはつい最近のようですね。ハカセの手際のよさにもびっくりしてたし。
 極論、1話の1週間前とかそんな勢いですよ。
 まあまたそのうち出てくるでしょ。わくわく。
3、ナビィは生きていた(え)
 なんか食事シーンでナビィの前に餌っぽいものが…
 やっぱアレ生き物なんだ。
 そしてナビィの首辺りに海賊マークが付いている事に今回気が付きました。
4、ハカセは料理上手、ジョーはケーキ職人。
 ぜひ鴻上さんVSジョー、ケーキ作り対決を見たいと思いました。
 里中さんが大変か。あ、でも海賊たちも食べるから大丈夫!←何が
 マーベラスはなんかするんかねえ。ルカはなにもしないような気がするけど。


そして次回…
きたーーーーーーーっ!!!!


ジャースミーン!!
バンバーン!!
そして…ボスっ!!
お待ちしておりました!!


デカレンジャーですよ~ジャッジメントタイムですよ~。
え?お前はデカレンジャーに詳しいのか?
…いえあんまり。でも好き←?
いやその頃はオタクなりかけの中坊だったわけですが。
まあ…えっとその、今まで我がブログをご覧になってくださった方々はご存じでしょうが。
私は特撮刷り込み教育を受けておりますので!!
ハリケン・アバレン・デカレン・ゲキレン・ゴーオンの話は多分したことないけど、基礎はおさえてあります(サムズアップ)。
あとタイムレンジャーは4話まで見た。
リアルタイムで見てて全くおかしくなかった頃には女の子らしく美少女な戦士を見てた事しか記憶にない…なんて残念なんだ私。
ていうか特撮にハマったのは電王がきっかけで、戦隊はゴーオン&シンケンだしね。
ちなみにハマった順番と年代は
仮面ライダー系…2008年
戦隊もの系…2009年
ウルトラマン系…2010年
その他…未定。でもそのうちハマるかも。
とりあえず今はメビウス見たい。
話がずれました。5話が楽しみすぎて今週はどんな困難でも乗り越えられそうです。
…でもなーんにも予定ないんだよな。こんな時に限ってさ!!

スポンサーサイト


TB(0) | CO(2) *Edit

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

teddyさんへ 

こんばんはー。拍手ぱちぱちありがとうございます。

ゴールド寿司じゃなくて「金の寿司」でしたね。何故だろう。
こんな感じの小ネタがちょこちょこ入っているところにスタッフの本気と遊び心を感じます。海賊戦隊好きです。

じゅ、15歳…!?
うちの妹より下なんですけど。
流石に無理があるような…まあ頑張っていただきましょう殿に!

900おめでとうございます!
また何かリクエストありましたらどうぞです。
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
 ◆Home  ◆作品*  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。