月草雑記帳

スポンサー広告


スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TB(-) | CO(-)  *Edit

創作文章(特撮系)


どーんと豪快に!


 こんにちは。
 一応まだまだ縮小営業中ですが…。
 ゴーカイジャー見てたらもう捏造書きたくてしょうがなくなったので書きました。
 感想はまた後日にしますね。
 ちなみに今回捏造が浮かんだ思考回路は


「ボスがあんなに弱いわけなくね?」
 ↓
「はっ!そういえば映ってなかった気はするけどきっとレジェンド大戦に参加していたはずだ!」
 ↓
「ということはそこでの古傷的なものがあったのでは!?」


 というわけで書きたくなったのです。
 『本編終了後にあったかもしれないデカレンメンバー大集合会話!』
 海賊戦隊捏造なのに海賊戦隊ひとりも出てこないって言うなんというひねくれ。
 でもいいんだ!私デカレンジャー好きだから←?
 でも記憶力が悪すぎて口調とか性格が怪しい。勘弁してください。
 では、興味のある方のみどうぞ。
 あ、一応かる~く説明っぽいの入れてあるからデカレン見てなくても大丈夫だと思う!!


『シークレット・ミッション』


 とある警察病院。
 そこにひとりの宇宙人が入院していた。
 宇宙人―――ドギー・クルーガーはベッドに起き上がり、手配書を眺める。
 こんこん、とドアがノックされる音がする。
「ボス。」
「バンか。入れ。」
 がちゃり、とドアを開けて入ってきたのは、赤い制服を着込んだ長髪の刑事、バン。
「これ、差し入れです。スワンさんから。」
「ああ、ありがとう。」
「しっかしボスー。無理したら傷口が開くって言われてたの、聞いてなかったんスか?」
 ベッドの横に在る椅子に座って、バンが差し入れの果物をいじる。
 それを見ていたドギーはふっと笑みをこぼした。
「お前に説教される日が来るとはな。」
 バンも笑って、果物を机に置いた。
「そういえばバン。どうだ、あいつらは。」
「ザンギャックの件ですか?それならまだ調査中で」
「そっちじゃない。もうひとつの特命捜査だ。」
「ああ。」
 バンがおもしろそうに笑う。
「アイツら、あちこちでいろいろやらかしてるみたいです。資料まとめてありますんで、後で持ってきますよ。」
「…手際良くなったな。」
「あったりまえでしょ?なんてったってデカレンジャーですから。」
「…そうだな。」
 こんこん、とドアをノックする音が響く。
「ボス。失礼します。」
 ドアが開き、黄色い制服を着た女刑事、ジャスミンが入ってくる。
「あ、ジャスミン。」
 バンが椅子から立ち上がった。
「バン。貴方もお見舞い?」
「おう。あと、スワンさんからの届け物。」
「ジャスミン、その後の動きはどうだ。」
 ドギーの声にジャスミンがそちらを見る。
「とりあえず指名手配書は全て回収しました。あくまで地球署のものは、ですが。」
「そうか…。」
 唸り声のような音が響く。
「ジャスミン。海賊たちに会った?」
「ええ。貴方は?」
「会った会った。なんかおもしろそうな奴らだったな。」
「そうね。そう言えば、赤い船長のboyにだけ触れたんだけど…。」
 ジャスミンが左手で右手を撫でる。彼女はエスパーであり、物質を通して相手の心の中を読む事が出来るのだ。
「どうだった?」
「彼、結構深い闇を抱えてるみたいね。」
「…闇?」
「そう。一瞬だったからあまり深くは読み取れなかったけど。」
「だが彼らは『悪』ではない。」
 ドギーの声にバンとジャスミンは会話をやめ、上司を見た。
「彼らのチームワーク、間近で見せてもらったがなかなかのものだ。悪の心を持つ者たちでは、ああはいくまい。」
「ま、今のところは彼らに任せるしかないですしね。」
 バンの返答にドギーが頷く。
「彼らが地球にいるかぎり、我々も陰ながらフォローに回ろう。バン、特命調査を続けてくれ。」
「はい。」
「ジャスミンは他のメンバーに連絡を。」
「no problem.どーんと行ってきます。」
「緊急事態だ。頼んだぞ、デカレンジャー。」
 二人は背筋を伸ばし、右手で彼ら特有の『敬礼』ポーズをとる。
「「ラジャー!」」
 二人は病室を出て、地球を守るために動き出した。








―――――
?言い訳。
「あったかもしれない」というかどっちかってっと「あったらいいな」になってますねコレ。
大人な感じの2人を想像したらこうなりました。不安がいっぱい。
何かおかしいことがあったらできる限り一報を。

スポンサーサイト


TB(0) | CO(0) *Edit

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
 ◆Home  ◆作品*  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。