月草雑記帳

スポンサー広告


スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TB(-) | CO(-)  *Edit

海賊戦隊ゴーカイジャー


海賊戦隊5話


拍手ぽちぱちありがとうございます!
なんだかポケモン系を読んでくださっている方がいるみたいで・・・嬉しいです。
そして明日は海賊戦隊6話。
なので今日中に頑張って5話感想をあげようと思います。
ちなみに最近PCに触れていない理由は普段触ってた時間帯に一生懸命戦隊ものDVDを見ているからなのだ。
とりあえずアバレンデカレン最高なのだ。マジレンとボウケンも続き見たいのだ。ハリケンも懐かしいのだ。


…よくわかんない言葉遣いになりました。
では海賊戦隊の話に戻ります。
とりあえずさけびましょう。
せーの!


ジャースミーン!!
ボースーーーー!!
バーーーーーン!!
おかえりーーーつ!


もう感想これで終わってもいいくらいかも(苦笑)。
ではここからはネタばれあり。



ではセルフ突っ込みいれながらさくっと感想。ただし時間が経ってるので忘れてるとこがあるです。


最初は朝ごはん。(やっぱり緑は食事当番なんだ)
待ってる間にルカは朝刊(届くんだ)で懸賞金が上がったと皆に知らせます。
船長用椅子で居眠りしていたマーベラスはそれを聞いてもあんまり気にせずナビィにナビゲートを依頼。
その結果は「警察へ行け」。
それでのこのこ出かけるゴーカイジャー御一行。
ハカセがびびってる間に4人を置いて船長は一足先に警察署内へ。
ところが丁度指名手配書が届いたところ。(しかも聞くとこいろいろ間違ってた)
そこへ現れた美人のお巡りさん(ここ大事。)は「地球では、初めて警察に来た時はこんなポーズをとるんです」と両手を前に出させます。
言われたとおりにするマーベラス(ここ突っ込みどころ)に「ほい、お縄。」とあっさり手錠をかける。勿論、ジャスミン!です!(テンション既にクライマックス)
そこに現れた残りの4人。
一気に逮捕されてしまうのか…と焦りましたがマーベラスの掛け声で全員退避(というか逃げた)!
マーベラスも手錠されたまま逃げますがそこはジャスミン。
すぐさまボスと連絡を取り、ボスがマーベラスを再逮捕。(テンション臨界突破)
しかしたまたま居合わせた倉庫で宇宙帝国の野望、「2時間後に各地でテロ」を聞いてしまう。
そして携帯の着信から居場所がばれ(個人的にはテンション爆発地点。何故かは後述。)
乱闘に巻き込まれます(マーベラス&ボス、かっけえなあもうっ!!)。
しかしそこは人数差が激しい。二人は(というかボスは)一端ひきます。
マーベラスはボスに対して「手錠を外してくれたらザンギャックを止めるのを手伝う」と言いだしますがボスは「海賊の言う事など信じない」と断固拒否。
マーベラスを置いて戦いに戻るボス。しかしそんなボスからは赤い血が流れる…(ボスの血も赤かったんだ。)
それに気付いたマーベラス。黙ってボスの後を追います。


そしてボスはかなりの重傷…。
敵に気付かれ、敵の前に墜落してしまう。
そこに現れたは(予想通り)マーベラス!
ボスを助けて、再び避難。
「何故助けた」というボスに対してマーベラスは「借りを返しただけ」と。(リクを思い出しちゃった…。)
自分を守らなければそんな怪我はしなかっただろう、というマーベラス。
そしてお人よしはお互い様だと言うボス。
そんなボスにマーベラスは言います。
「誇りをかけてこの宇宙を旅してきた。その誇りの為なら、汚名だって被る」と。
それを聞いたボスはマーベラスの手錠を外します。
そして、テロを食い止めるよう、頼むのです。


一方で脱走犯(違うよ)4人はマーベラスを探しに。(なんか探知機能まで付いてるよ)
するとそこにゴーミンやらスゴーミンやらが現れます。
「マーベラスは宇宙海賊に追われてたんじゃなかったっけ?」
多少疑問に思いながらもチェンジ&バトル!
今回はゴーオンと…えっと…ダイレンジャー?だっけ?でした。
アクションかっこよさはんぱねえっすねまじで。


で、単身乗り込んだマーベラス。
変身して(変身器具没収されてた事を書くの忘れてた)あっという間に機会を破壊!
外に敵を吹っ飛ばして仲間と合流します。
そして5人で…ゴーカイチェンジ!!


ここの演出マジかっこいい。
闇の中に…ライトで浮かび上がる五つの影…
それぞれ武器を構えて唸るサイレン、響くイントロ…
そして姿と同時にかかるデカレンOP!!
なんかもう…視聴者のツボを心得てますよねとーえいさんはっ!まいったぜ!(今日覚えたネタ)
二丁拳銃とかで戦うゴーカイジャー。
そして巨大戦では「地球署に勝るとも劣らないチームワーク」で引き出すパトレイザー的なロボ!
どかんと一発、派手に決めたのでした。


戦いの後、警察がマーベラス達に銃を向けます。
そこに現れた…バーーーーーーーーーーーン!!(もう心臓と脈拍が異常)
「海賊行為は全てザンギャックの捏造でした」と報告するバン(ロジャーポーズがっ///)
ボスに肩を貸し、バンは海賊たちに言います。
「俺たちの力を下手に使ったら許さねーからな!」
「いつでもかかってこい」的な台詞で締めるマーベラス。





あーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーもうデカレンまじかっけえわ。もういいわ。もう(壊れた)
今回の情報整理ミニ。
1、宇宙警察はザンギャックには従ってない
 でも悪者はゆるさないんだぜ!!
以上!(えええええええええ)すいません時間ないです。
ちくしょうデカレンジャー語りきってないぜ!また語るぜ!
あ、最後に補足をば。
偵察中携帯の着信で相手にばれるっていうのはクウガの王道(というか一条さんの王道)だったから私は独りでテンションクライマックスだったんだぜ☆
すいません駆け足ですがこれにて!!
明日はルカ姐さん!!

スポンサーサイト


TB(0) | CO(0) *Edit

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
 ◆Home  ◆作品*  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。