月草雑記帳

スポンサー広告


スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TB(-) | CO(-)  *Edit

創作文章(特撮系)


たいちょおさんに捧げる捏造!


こんにちは、リオンです。
突然ですが、事の始まりは4月初め。
「大学始まる~」と同時に「もうすぐたいちょおさんの誕生日だ!」ということを思い出した私。
今回も捏造をお届けしようとネタを考え始めました。


一番最初は「デカレンジャー」ネタにしようかと思ってました。ちょっと自分の中で熱かったので。でも「アレ?たいちょおさんてデカレン好きなの?」という自問自答に答えられず、さらに記憶が古すぎて書ける気しなかったので断念。
密会メンバー三人が名古屋でもオフ会をやったよ!という記事を知っていたので確か「キャラクターに関西の魅力をアピールしてもらう」捏造も考えました。しかし私、関西在住だけど引きこもり傾向にあるからあんまり詳しくないや、と気付き断念。二、三作品で考えてたんですが。
次が…「ボウケンジャーネタ」でした。最近見てるので。しかしまだ最終回まで見ておらず、誕生日に間に合いそうもないので断念。だいたい、いっつもどんどん長編を思い付いちゃうから書けなくなるんだよなぁ。今回なんか「ボウケンジャーVS電王」を妄想しちゃいましたよ。
それから原点回帰して「ゴーカイジャー」「オーズ」ネタ。たいちょおさんは今期はヒーローサイドより悪役側かな?とか思ってたら急にインスピレーションがしゅぴぴぴーん(ぽぽぽぽーんのリズムで)!
最終的に、上に挙げたどれとも違う物が降ってきました(えええええー)。


というわけで。
上に出てこなかった特撮作品の捏造を書いちゃいました。ネタがまとまったのが11日、書いたのは12日、送ったのも12日。ギリギリセーフ!


たいちょおさんに許可を得て(?)、こっちに先に載せることにしました~。
それでは、アレを歌いましょう!
ハ・ピ・バ!たいちょおさんハ・ピ・バ!
捏造に関する言い訳は後でします!
気になる方のみどーぞ!




『別れ路を告げた夜』


「風都に、戻ることにした。」
淡々とした声で男性が告げた。
テーブルを挟んで向かい側に座っていた女性は珈琲を飲む手を一度止めて、それからゆっくりと呟いた。
「そっか。」
男性は目の前の珈琲に口をつけず、そして彼にしては珍しく何か迷うように口を開こうとして、言葉を飲み込んだ。
「あたしらは大阪に置いて行くんやろ?」
「…ああ。」
ふ、と女性が男性を見て笑う。
「何迷っとるん。あんたらしくもない。」
2人の目が合う。
「男の仕事の99パーセントは決断。よう言うてたやんか。きっちり仕事してみせなあかんやん。」
ハキハキとした女性の声にようやく、男性が苦笑してみせた。
「そうだな。」
しばらく珈琲を飲む音だけが、夜の静寂の中に聞こえた。
「…すまないな。」
ポツリと呟いた男性に女性が苦笑してみせた。
「何謝っとるん。なんか悪いことでもしたんか?」
「いつも、迷惑をかける。」
ふう、と女性が大袈裟に溜め息をついた。
「まだまだ分かってへんなぁ。あたしがあんたに望んでることが。」
表情をくるくる変えて女性が話し続ける。
「あたしがあんたに望んでることは、あたしの傍にいてくれる事やない。勿論、がっつり儲けてくれることでも家事育児を手伝うてくれることも…そりゃまぁあるに越した事はないで?でもな、あたしがあんたに一番望んでることは。」
一度言葉を切って、なんとも優しい笑顔を見せた。
「あんたがあんたらしくあることや。自分がやりたい道をまっすぐ進む。それが、あたしの好きな男の姿や。」
女性の言葉を聴いていた男性も、やがて微笑みをつくる。
「流石、俺の惚れた女だ。」
2人が顔を見合わせて笑う。と、奥の扉が開いた。
「お父ちゃん、帰っとるん?」
寝ぼけ眼の愛娘を、男性は手招きする。
「ああ。どうした、目が覚めたのか。」
「お父ちゃんの声がしたから…お父ちゃんお仕事お疲れ様。しんどない?」
娘を膝に乗せ、男性は娘の頭を撫でた。
「ああ。この珈琲は世界一だからな。」
「美味しい?」
「あんたにはまだ早いわ。もっとおっきなったら、一緒に飲もな。ほら、早く寝えへんと明日起きられへんで。」
女性が娘を抱き上げ、寝室に連れて行く。その光景を見ながら、男性は再び呟いた。
「すまない…。」
そして珈琲を飲む。珈琲は冷めかけていたが、とても美味しかった。


少し経って、男性が旅立つ時が来た。
「ほら、これ、餞別や。」
女性が差し出した袋を、男性が受け取る。
「今開けてみ。」
言われるがままに袋を開けてみる。中に入っていたのは、白地に黒のアクセントが入った帽子だった。
「あんたそんなん好きやろ?2人で選んでん。」
な、と女性が隣に立つ娘に言う。
「うん。お父ちゃん、かぶってみてや。」
娘に言われ、男性が帽子をかぶる。
「…うん、よう似合うてる。男前やわ。」
「うわぁ、お父ちゃんかっこええわ!」
娘がにこにこ笑う。男性は娘をそっと撫でた。
「ありがとう。…行ってくる。」
女性が娘を抱き上げる。
男性が帽子をかぶり直し、二人に背を向ける。
しばらく、三人は無言だった。
「荘吉!」
無言を破り自分を呼ぶ声に、男性が振り返る。
娘を抱き上げたままの妻が辛さを封じた笑顔を見せる。
「逃げ帰ってきたら、スリッパでどついたるからな!」
「いってらっしゃーい!」
大きく手を振る妻子の姿をその眼に焼き付け、男性はまた足を進める。
風の吹く町へ。
妻子のいない町へ。
古い友人のいる町へ。
彼を待つ町へ。
そして、彼を待つ運命と人の元へ。
たった一つ、彼が決めた道を、歩んで行く。








ーーーーー
というわけで、仮面ライダースカルことおやっさん捏造でしたー。
名前を出さずに捏造書くのは案外大変。
いろいろ裏設定考えてはいたんだけど、いろんな人がいろんな設定考えてるだろうし、なるべくどんな形にも対応できるように…したつもりです。
亜樹ちゃんママ最後のセリフには珍しく相当悩みました。いろーんな気持ちがごっちゃごちゃになって、やっと言えたひとこと、を表現するのは難しかったです。個人的にはあれが一番しっくり来たのですがいかがでしょうか。
とにもかくにも!
たいちょおさんお誕生日おめでとうございます。つまらない捏造ですが、たいちょおさんのお誕生日を少しでも彩ることができますように!

スポンサーサイト


TB(1) | CO(4) *Edit

~ Comment ~

ありがとうございます! 

リオンさんプレゼント記事アップありがとうございます!
リンクはらせていただきました。
わがまま言って申し訳ありません。

いや~この小説がひねり出されるまでにそんなご苦労が……。
いや本当にありがとうございます。

って関西オフ召喚のためのネタとか考えてたの?
関西……言うのは簡単だけど遠いですよねえ、関西……。
でもやる時は来るんだよね? 
オッサンおばさんの加齢臭に耐えながら!(失礼)

本当にありがとうございました!

たいちょおさんへ 

コメントわざあわざありがとうございます!
そしてリンクとTBも!ふせっているなか起き上がってくださったのかと思うと・・・!いろいろお手数おかけします。
「おやっさんネタでいこう」と思ったらその後はむちゃくちゃ早かったんですが、何を書くかに悩みすぎました。時代遅れですみません。
はい、結構マジに考えてました。「関西紹介ネタ」。
折角考えたのでもしかしたら本当にやるかもです。私の知ってる範囲で(苦笑)。

>でもやる時は来るんだよね?
呼んでいただけるのでしたら飛んでいきますとも!
家族への言い訳さえ思いつけば(苦笑)。

こちらこそ、ありがとうございました。
そしておめでとうございますでした!

はじめまして 

こんにちは!たいちょおさんのお誕生日記事からとんできました!

超楽しかったです!

なるほどー鳴海荘吉とアキコちゃんのママの想像がつきました。今までスカルさんとアキコちゃんのキャラが繋がらなくて奥さんとか想像できなかったんですけどこちらの小説を読んでまたWが楽しくなりました!

ありがとうございます!小説って凄いですね!

りーさんへ 

コメントありがとうございます!
はじめまして!リオンと申します。りーさんのお名前はたいちょおさんはじめとするブロガーさんたちのブログでたびたびお見かけしていましたがまさかこうしていらしてくださるなんて…感謝感激です。

楽しんでいただけたようで、良かったです!
アキちゃんとおやっさんって、共通点が全然思いつかないのでおかあさんどんな人だろう…と思ったら自然とこんな形になりました。気に入っていただけたようで嬉しいです。

小説と言えるような立派なものではないのですが、こちらこそありがとうございました。
前にもおやっさん捏造ひとつ書いたので、良かったらそちらもどうぞ(笑)。カテゴリ『創作文章(その他)』から行けますので。
では、失礼します。
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2011オレ、誕生!

ハッピーバースデーオーレー♪ 本日はたいちょおのもごもご回目の誕生日です。 ってまだブログは開店休業状態ですが。 だんだん頭がかたくなってきて扱いにくくなるたいちょおを今後ともよろしくだぜ。 ■追記 (11.04.13. up) 素敵な皆様からお誕生日おめ!のプレゼント...
 ◆Home  ◆作品*  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。