月草雑記帳

スポンサー広告


スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TB(-) | CO(-)  *Edit

特撮


超忍者隊を観たよ


こんばんは。拍手ぱちぱちありがとうございます。
…そしてこんなこと書いちゃあなんですが…みなさん「備えあれば憂いなし」に拍手しすぎでは…?
予想外の反響で正直ビビってます(笑)。


さて、先日「超忍者隊イナズマ」と「超忍者隊イナズマspark」を観ました。
何かって言うと、特撮ドラマです。
無印の方にはマジ・デカのキャストがメイン。sparkにはそこにチーフと風のシズカが加わります。
要するに、戦隊キャストを起用した戦隊スタッフによるオリジナルビデオ作品です。なんか異例の売り上げだったらしいですよ。


ボウケン12巻に宣伝が入っていて存在を知りました。とりあえず視聴。
40分くらいだったと思うんですが結構おもしろかったです。
興味ある人はとりあえず蔦屋とかに行けばいいんじゃないかな?
では、さくっと感想。






「超忍者隊イナズマ」
これはドジな三人組とドラマ制作班の物語。
マジレンがメインだったので見視聴な私にはきっと受け止めきれなかったネタもあったんだろうな…悔しい!
でもなかなかいい話でした。
江戸時代のドジで馬鹿な三人組が神様の力で無敵になる…かと思いきや実はそれはドラマの撮影。しかも無許可。
コメディ要素で笑わせようとするドラマな為、騙されまくる三人組。
でもそこに本物の「悪」が登場!!強くなったと信じ切ってる三人は立ち向かうが…玉砕。
神様=ドラマ制作チーフから真実を告げられますが、三人は悪事を止めに向かいます。
「力は嘘だったけど、勇気だけは本物だ!!」
そしてチーフのひらめきと行動で真の力を得た三人は敵を倒し、本物のヒーローになった!!みたいなお話。
個人的には倉田宮君(=バン)が好き。お調子者で、でもラストシーンむっちゃかっこよかったよ!!
「へー、俺、運いいんスね。」のシーンはときめいちゃったよ。
ストーリーもしっかりしてたし良かったんじゃないかなあ。
ところで、ベッピーの衣装はトッキョウの衣装だよね。
小ネタが挟んであってよかった。


「超忍者隊イナズマspark」
こっちは、大ヒットした「超忍者隊イナズマ」の続きを撮る話し。
今度は役者さんを起用しましたがその子が使えない…。
しかもひょんなことからまたまた江戸時代へ。そこで出会った憂いのある忍びを「ほっとけない!!」で、すっかり江戸になじんじゃいます。
そしてそこに宇宙人の侵略が…!!迎えに来たドラマ制作チーフを追い返し、ドジな役者がヒーローになる!!
みたいな話かな。
個人的には前作のが好き。だって恋愛っぽい雰囲気苦手なんだもん。
ベスト台詞賞(何それ)はやっぱり倉田宮君です。
「む~!お前なんか、ジャッジメント!!ちっちっちっちっちっち…てーれー!デリート許可!ばーん!!」
この台詞最強した。わらい転げました。
…あれ、なんか倉田宮くんの感想しかない(笑)。


だいたいこんな感じで。
伝わらなかったかも知れませんが、とりあえずマジORデカ(のバン&ウメコ)OR冒険(のシズカ&チーフ)ファンには一見の価値ありだと思います。
続きはさすがに無理なのかな~?

スポンサーサイト


TB(0) | CO(0) *Edit

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
 ◆Home  ◆作品*  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。