月草雑記帳

スポンサー広告


スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TB(-) | CO(-)  *Edit

創作文章(特撮系)


テンションだけはね


こんばんはにゃっはーい。実習終わってテンション高々ー!!思わず祝杯あげたよー。でも熟成3ヶ月じゃあ梅酒苦い。拍手ぱちぱちもありがとうございます。


で、テンションは高いけどネタがあやふやなので適当すぎる海賊ネタでもどうぞ。


「ジェットマン回のあとにあったかもしれない(確実になかった)」会話であります。地の文すらないです。




「基準はどこ?」


「あーあ。会いたかったなー結城凱さん。」
「まだ言ってるのか。いい加減煩ぇぞ。」
「当たり前じゃないですか!なんで俺だけ見えなかったんですかねー。」
「あら?あの方と鎧さん、お名前が似ていますわね。」
「あ、ホントだ。なんか表記はちょっと違うけど読みは同じだし。ま、中身も見た目は全然違うけどね~。」
「そう言えば、ルカさんはあんな感じがお好みなのですか?」
「え?何いきなり。」
「そのような事をおっしゃっておられたので。」
「あーまー確かに言ったけどー。彼氏にしたいとかいう感じじゃないかな。」
「え?そうなの?」
「まぁね。なんていうか、一緒に歩いてたら周りの人が羨ましがるだろうな~みたいな。」
「あ!なら名案があります。」
「へ?」
「マーベラスさんとジョーさんとルカさんが三人で歩けば、みーんな振り返りますよ。」
「なんで僕除外なの!?」
「え?それは…」















「なんとなくです。」






「…ある意味最強の答えね。」
「ハカセ。戻ってこい。」
「いいよ…どうせ僕なんかさ…」
「てか、俺は話題にすらならないんスね!?」

スポンサーサイト


TB(0) | CO(0) *Edit

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
 ◆Home  ◆作品*  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。