月草雑記帳

スポンサー広告


スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TB(-) | CO(-)  *Edit

電王捏造文章


ついに終幕


こんにちは。
今日はあと一時間半でレポート一個書くと言う使命があります。
…遊ぶんじゃなかった(反省)。
夜にはちょっと用事があるので。あと明日も。
本も読みたいし指導案も書かなきゃだしメーリスも回さなきゃで…遊ぶんじゃなかった(再び反省)。


それでは、最近連続で書いてる電王捏造の最終回です。
何時の間に連作になったのか?多分三作目が思いついた時点かな?
これを書いたことは正直後悔していない!!!だって楽しかった!
…やっぱり遊ぶんじゃなかった(三度反省)!


それでは、今回は久々に後書きもつけました。
興味のある方のみどうぞ。





「砂を集め、時を掬う」


「良ちゃん、そっち、片付いた?」
「もうちょっと。」
 そう言いながら、良太郎は雑巾で棚を磨いていた。
 一か月おきに行われる店の大掃除は、大仕事だ。
 とはいえずっとこの店で働いている良太郎にしてみれば恒例行事で、その日もいつも通りにしていた。
 棚を磨き終わり、床を拭く。
 吹いている途中、中央に在る丸い棚の下に、何かキラリと光るものを見つけた。
「?なんだろ。」
 近寄ってそれを拾おうと手を伸ばす。
 そして軽く手が当たった。
 その瞬間、棚にも手が当たり、棚が軽く揺れた。
「…あ。」
 棚の上に飾ってあった望遠鏡がぐらりと揺らぎ、傾いた。


 ――――――――――――――落ちる――――――――――


 そう思った望遠鏡を、伸びてきた腕が捕まえた。
「…侑斗。」
「危ないだろ。」
 間一髪でそれを捕まえた侑斗は望遠鏡を元の位置に戻した。
「結構価値あるんだから、落とすな。」
「うん。ごめん。」
 良太郎は立ち上がり、先ほど拾った光るものを見た。
「…なんだっけ、これ。」
「…砂時計の砂だろ。」
 良太郎の問いにあっさりと答えて、侑斗は掃除を続ける。
「…そっか。侑斗、よくわかったね。」
「昔似たようなの持ってたからな。」
「へー。そうなんだ。」
「良ちゃん、桜井君、珈琲入ったわよ。今日はもうおしまいにしましょう?」
 愛理が三人分の珈琲を持って現れる。
「うん。ありがとう姉さん。」
「あ、良ちゃん?後で望遠鏡も綺麗にするから。新しい雑巾出しておいてね。」
「うん。」
「大事なものなんだから、綺麗にしてあげなくちゃね。あ、桜井君も珈琲どうぞ?」
「…ありがとう。」
 三人が席につき、しばしの休息を取る。








 本当は、あの時、壊れるはずだったのかもしれない。
 本当は、あの時、壊れるべきだったのかもしれない。
 そうして全ての人の記憶から消え。
 そうして全ての思い出が無くなり。
 それでやっと、あの計画が完成するはずだったのかもしれない。
 愛情も記憶もなくなって、そして新しい未来が生まれて。
 未来を望んだとある人間の計画を阻止してしまったのは。


 他でもない、希望を託された過去だった。












ーーーー
あとがき!!
なんか突発的に「砂時計」を書いたはいいものの、このどうにもわけのわからなさをなんとかしたくて、というか桜井さんを出したくなって、できたのが「時を刻んだ砂」です。
しかし此処には何故か桜井さん登場せず。そして救いが全くない感じになっちゃって。
救いを求めて出来たのが「時砂(じさ)」と「砂を集め、時を掬う」です。まあなんか四部作みたいになりましたね。
時間軸的にはタイトルが短い順です。「時砂」は電王TV放送より前の話ですね完璧に。
あと一応補足?しておくと。
桜井さんの持ち物とか、そういうものにも記憶が在ったり、それをみて桜井さんを思い出す人がいるわけです。
だったらそれは侑斗がカードを使う度に壊れたり無くなったりするんじゃないかな?と思ったんです。
で、元々桜井さんのものだった砂時計が壊れるところもまで書いて、どうにも自分の中でやりきれなくなって、唯一残った物を考えたのです。
それが、望遠鏡。
本当は愛理さんも良ちゃんも最終回で桜井さんのことも侑斗のことも全部忘れるはずだったのかもしれないと思いました。
もしも電王が続かなかったら、侑斗自身も未来の自分なんて覚えてなくて。そうしてまた一から未来を作って行ったんじゃないかと。
でもまあご存じのとおり続いたわけで。愛理さんも良太郎も侑斗も桜井さんの事を何故か覚えてます。
何故か。
それは多分やっぱり「過去が希望をくれる」なわけで、侑斗が壊れるはずだった望遠鏡を護ったからでは、と。
だから桜井さんの記憶は残り、侑斗は三角関係に悩む羽目になるわけですけど。
それはやっぱり侑斗が桜井さんに出来る一番の事なんじゃないかとか思ったり。


まあ、全部妄想ですけど!!!!!捏造だから許してください!
個人的にはとっても楽しかったです。

スポンサーサイト


TB(0) | CO(0) *Edit

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
 ◆Home  ◆作品*  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。